サステナブルライフ

良いものを長く大切にする暮らし

買ってよかった家電第1位、マキタ充電式クリーナが便利すぎる

f:id:naconeco:20181218111249j:plain

「良いものを長く大切にする持続可能(サステナブル)な暮らし」が人生のテーマ、物を買う時は良く吟味して、何年も大切に使っています。

本日は、買ってよかったと毎日呟きながら愛用している掃除機のお話です。

 

3LDKの床掃除を快適に

購入してそろそろ11ヶ月、使わない日はありません。

1DK時代は、クイックルワイパーと雑巾掛けで事足りていましたが、引っ越し後、3LDKを人力で掃除するのはさすがに心が折れて…購入を決意。

正直、掃除機ひとつでこんなにも家事が快適になるとは思いませんでした。

使用頻度はもちろん満足度も間違いなく、2018年買ってよかった家電ランキング第1位、いやこれはむしろ殿堂入りです! 

 

マキタの掃除機が好きな理由

f:id:naconeco:20181218111306j:plain

株式会社マキタは、1915年創業の電動工具製造販売メーカー。

電動工具国内シェアの60%を占めている最大手、プロが使う道具とあって機能性はもちろんのことパワフルな使い心地に定評があります。


愛用しているのは、「マキタ充電式クリーナ」「CL107FDSHW」で、2016年に発売された機種です。

※マキタの商品は「クリーナー」ではなく「クリーナ」と表記します。

 

どこでも気軽に使えるコードレス

f:id:naconeco:20181218111321j:plain

コンセントがない、コードが届かない、そんな不便を解消してくれるコードレス掃除機。

階段や天井やトイレの換気フィルター、さらには車の中まで、とにかくどこでも使える気軽さは素晴らしいの一言です。

サっと使って、サっと戻す、準備も片付けも必要ありません

 

超軽量で高い所も楽々お掃除

f:id:naconeco:20181218111342j:plain

とにかく軽い、計ってみたら驚愕の1.4kg、バッテリー入れてですよ!

高い所を掃除する時も、片手で楽々持てちゃう軽さ

こんなに軽くて小さなボディのどこにそのパワーがあるの?と思うほどの吸引力は、さすが電動工具メーカーの掃除機です。

 

小回りの効くコンパクトノズル

f:id:naconeco:20181218111356j:plain

最初は頼りない感じだなぁと思ったのですが、 使ってみたらこの小さなノズルがなんとも快適なのです。

ベッドやソファも下にスッと入りますし、階段や隅の方は案外小さいほうがやりやすい、スムーズによく動く構造と絶妙なサイズ感が◎。

 

22分の充電で25分使え家中綺麗

f:id:naconeco:20181218111410j:plain

コードレスで1番気になる点は、充電時間と使用時間ですよね。

CL107FDSHWは、充電切れの状態から22分で充電完了、3段階モード「標準→パワフル→強」のうち「標準」で25分間使用可能
(パワフルで10分間、強で12分間)

フル充電の状態で使い始めれば、3LDKなら25分で細かい部分まで網羅できます。

 

スタンドで自立、場所を取らない

f:id:naconeco:20181218111423j:plain

パントリーの中で静かに佇むマキタ。

立てかけるだけで良いし、非常に省スペースです。

純正のスタンドはないのですが、やはり立てて収納したい人が多いのか、色々なスタンドが販売されています。

わたしはこちらのお店で購入して、セットになっていたスタンドを愛用中。


 

紙パック式でゴミ捨ても楽々

f:id:naconeco:20181218111447j:plain

繰り返し使えるダストパック(左)より、断然紙パック(右)派です。

ダストパックは中のゴミを捨てる際に埃が舞ってしまいますが、紙パックは取り外してそのまま捨てるだけ。

清潔で無駄がないって大事です。 


メーカー価格は10枚で600円ですが、楽天ではもっとお安く売られていますし、使用頻度の高い我が家でも紙パックの交換は1ヶ月に1〜2回程度です。

 

別売り部品も充実で長く使える

部品がなくて買い換える羽目になる、は家電あるあるではないでしょうか。

バッテリーやノズルはもちろん、絨毯用ノズルや紙パックをつけるための部品まで別売りされているので、壊れた時も安心です。

家電は消耗品とはいえ、長く使える工夫があるとメーカーの信頼度もアップしますよね。

 

バッテリーは外付け式がおすすめ

f:id:naconeco:20181218111518j:plain

ダストパック式かカプセル式か、内臓バッテリーか外付けバッテリーか…マキタのコードレスクリーナ、種類も仕様も様々でどれを選ぶか悩みました。

CL107FDSHWを選んだ理由のひとつが、外付け式のバッテリー。

外付け式なら、コンセントの近くに持っていくのは充電器だけで良いので、掃除機の収納場所を問いませんし、バッテリーを買い足して交互に使うことも可能です。

 

すっかりマキタ信者です

潔癖なのに面倒臭がりなわたしには、神のような!お助けアイテムとして君臨しているマキタ様(もう様つけちゃう)

その昔、美大生だった頃はマキタといえば工具でした。

いまや一般家庭では、マキタといえば掃除機というくらいコードレスクリーナのイメージが強いですよね。

工具と掃除機でマキタへの信頼が絶対となり、草刈機もマキタを購入した我が家、2018年は非常にお世話になりました。

マキタ様、来年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村