サステナブルライフ

良いものを長く大切にする暮らし

珈琲紅茶兼用!キントーUNITEAの耐熱ティーポットが大活躍

f:id:naconeco:20180116135703j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

本日は、ここ最近の個人的ヒット商品、耐熱ティーポットのお話です。

 

シンプルと言えばのキントー

株式会社キントーは、1972年創業滋賀県に本社を構える生活用品の輸入販売会社。

シンプルかつモダンなオリジナルテーブルウェアは、一度は目にしたことのある方も多いと思います。

人気の秘密は、商品のコンセプトである「使い心地」と「佇まい」

道具としての使い心地はもちろんのこと、暮らしにとけこむ美しい佇まいは、使うたびにため息がでるほど。

わたし自身も、その魅力にすっかり魅了されています。

 

ワンタッチティーポットが好きな理由

f:id:naconeco:20180116135739j:plain

ご紹介するのは、UNITEA(ユニティ)シリーズの「ワンタッチティーポット」です。

購入したのは2ヶ月前、以来使わない日はない!というほどの活躍っぷり、迷ってないで早く買えばよかった。


720mlと460mlの2サイズで、愛用しているのは720mlの大きい方。

ステンレスのシャープな蓋に、ぽってりま〜るいフォルムのポット、シンプルなのに存在感のあるデザインがお気に入りです。

 

1.珈琲紅茶緑茶まで使える 

f:id:naconeco:20180116140329j:plain

蓋がストレーナー(茶漉し)になっているので、ティーバッグはもちろん、茶葉を直接入れることも可能。

ガラスポットの利点は茶葉の様子が確認できること、蓋はパッキン付きなので押さえなくても落ちずに安心です。

f:id:naconeco:20180116135758j:plain

用途はあくまでもティーポットですが、珈琲にも使っています。
(珈琲用ではないので自己責任で使用中)

今までは、マグカップにユニフレームのコーヒーバネットを乗せ1人分ずつ淹れていましたが、これなら数人分一気に落とせます。

関連記事▶︎コンパクトな本格ドリッパー、ユニフレームのコーヒーバネット 

多用途に使える道具は、1つで済んで場所も取らないのがいいですね。

 

2.耐熱ガラスでレンジもOK

耐熱ガラスなので熱湯を注ぎ入れても大丈夫、取っ手も熱くなりません

直火はNGですがレンジはOK、たっぷり作って冷めたらチンして温めなおせるので、寒い季節に重宝します。

  

3.洗いやすいシンプル構造

f:id:naconeco:20180116140307j:plain

女性の握り拳がスポッと入るので、スポンジでゴシゴシ洗えて茶渋知らず!

細かな凹凸や洗いにくい場所が皆無、キッチン用品の鏡のような構造です。

蓋の上下についているパッキンは、下側のみ外せるのでストレーナーも清潔に保てます。

 

4.大容量で来客にも対応可

720mlなので、約4人分のお茶が出せます。

ティーバッグ1杯分ならマグカップでもいいのですが、1ℓ近く出せるものもあるので、そうなるとやっぱりポットが便利です。

 

5.持ちやすい大きな取っ手

f:id:naconeco:20180116141009j:plain

大容量なので満タンだとけっこう重たい、だからこそ取っ手が大事。

男性の手でもしっかり掴める大きな取っ手は安定感抜群!です。 

 

乾燥にはポット1杯を目安に

石油ストーブが欠かせない毎日。

洗濯物はよく乾きますが、体もよく乾く!冬場の脱水症状には要注意です。

食事以外での水分補給の目安はこのポット1杯、冷めたら温めなおしてゴクゴク、喉と体の乾きを潤しています。

皆さまも水分補給をお忘れなく、喉の乾きを感じる前に飲んでくださいね。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村