サステナブルライフ

良いものを長く大切にする暮らし

シャキシャキスパイシー!生玉ねぎで作る常備菜「チリオニオン」

f:id:naconeco:20180921120223j:plain

「良いものを長く大切にする持続可能(サステナブル)な暮らし」が人生のテーマ、大切に使うのは体も然り、美容や健康にも気を配っています。

本日は我が家の冷蔵庫に欠かせない常備菜のお話です。

 

玉ねぎで体中からサラサラに

慢性副鼻腔炎を少しでも緩和させるためにと始めたのが、粘度のある食品を避ける食生活。

関連記事▶︎副鼻腔炎に効く!小麦粉・乳製品・油・肉を控えて体質改善

最近はサラサラ効果のある食材を、おいしく食べるのがブームです。

サラサラ食材と言えば玉ねぎ!

玉ねぎに含まれる「ケルセチン」と「硫化アリル」には血流促進効果があり、抗酸化作用や脂肪の吸収を抑え中性脂肪を下げる効果もあるため、積極的に摂取したい野菜のひとつ。

そこで玉ねぎを手軽に使えるよう常備菜にしたのが「チリオニオン」です。

 

「チリオニオン」の作り方 

f:id:naconeco:20180921120236j:plain

作り方はとってもシンプル(というか適当)すぐ!にできます。

材料

・玉ねぎ
・塩
・リンゴ酢
・チリパウダー
・チリペッパー

分量は全て適量、好みに合わせて調整してみてください、リンゴ酢は穀物酢や米酢に変えてもかまいません。

 

1.玉ねぎを薄くスライスする

f:id:naconeco:20180921120248j:plain

可能な限りうすーーくスライスします、スライサーをお持ちの方は是非お使いください。

 

2.しんなりするまで塩もみする

f:id:naconeco:20180921120300j:plain

塩を適量かけ、ギュッギュッと力強くぬめりが出てくるまで塩もみします。

 

3.水にさらしてぬめりを取る

f:id:naconeco:20180921120311j:plain

塩もみ後すぐにお水にさらします。

せっかくの玉ねぎ効果が薄れてしまうのはもったいないので、さらすというよりぬめりをザっと洗い流す程度に。

 

4.水気を絞り調味料で和える

f:id:naconeco:20180921120349j:plain

水気を絞ったら、リンゴ酢、チリパウダー、チリペッパーを投入し、よく混ぜ合わせます。

リンゴ酢は絞った玉ねぎが全体的にしっとりする程度に、マリネが好きな方は多めに入れても美味しいです。

チリパウダーはケチらずたっぷりと!

辛いのが苦手な方はチリペッパーは入れなくてもOK。

f:id:naconeco:20180921120326j:plain

こちらS&Bのチリパウダーとチリペッパー(カイエンペッパー)、見た目がそっくり。

「たっぷりチリパウダー」のつもりでチリペッパーをしこたまかけたことがあるので、取り間違えには充分ご注意くださいね。

 

はい、完成!

f:id:naconeco:20180921120407j:plain

容器に移したら完成、日持ちは冷蔵庫で1週間程度です。

小さめ玉ねぎ1個で、WECKの300mlに余裕で入るくらいの量ができます。

 

 

普通の料理がお洒落な味に変身

f:id:naconeco:20180921120416j:plain

とってもシンプルな味付けですが、様々なお料理に合いますし、なによりちょっと添えるだけで不思議とお洒落な味になるんです!

綺麗なオレンジ色が彩りになって、食卓も華やかになりますよ。

とにかく万能なチリオニオン、我が家の使い方をいくつかご紹介します。

 

スパイス増し増しカレーが旨い

福神漬けもらっきょうも不要、もはやチリオニオンにカレーを添える勢いで山盛り乗せて食べてます。 

 

パラっと散らせばお店のサラダ

葉物野菜のシンプルなサラダに、チリオニオンを散らすだけで、あっというまにレストラン仕様のお味に変身!

 

お弁当のゆで卵にも一工夫

f:id:naconeco:20180921120424j:plain

夫が大好きなのが、ゆで卵&シャキシャキチリオニオン&こっくりマヨの組み合わせ、一工夫で脇役のゆで卵がメインのおかずに昇格します。

 

サンドウィッチが一気に売り物

レタスとゆで卵とチリオニオン、肉なしでもサブウェイに負けない仕上がりに、ベーコンとチーズなんて挟もうならもう売り物!

 

チキン料理とは相思相愛

中性脂肪値高めの夫の食事にもチリオニオンが大活躍、スパイシーさとサッパリ感が唐揚げやソテーなどのチキン料理と相性抜群です。 

 

おいしくしっかり食べる

年始から始めた食事と運動のレコーディング。

関連記事▶︎暮らしは体が資本「あすけん」で食事と運動を徹底管理する

時速6㎞で4㎞しか走れなかったランニングも、時速9㎞で7㎞走れるようになりました。

一番の変化は食べる量と内容、1日2食ガッツリしっかり食べるように。

同じカロリーを摂取しても内容が違えば体にも影響する、今まさに体感しています。

母がくれた大切な体、健康で長く使うためにおいしくて体に良い食事を意識し、食欲の秋を迎えようと思います。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村