サステナブルライフ

良いものを長く大切にする暮らし

暮らしは体が資本「あすけん」で食事と運動を徹底管理する

f:id:naconeco:20180727120844j:plain

どんな暮らしも健康な体あってこそ。

ブログ名を変更して最初の記事、わたしが暮らしの中で一番大切にしている健康のことからリスタートです。

 

太っても痩せても損をする

肥満体の人は標準体重の人に比べて、食費や将来的にかかる医療費、病気による休職や離職などでかなりの金額を損することになる、という記事を読んだことがあります。

実は「肥満は損をする」は実体験済み、それだけではなく「痩せすぎも損をする」という体験もしています。

 

20代、2年で10kg太って損

階段を登っては息が切れ、持病の腰痛が悪化、原因不明の膝痛、逆流性食道炎に胃潰瘍と不調のオンパレード!

それでも学校が楽しくて毎日テンションだけで乗り切っていたのですが、飲食費、医療費、太って着れなくなった服の買い替え、今考えても無駄しかなかったです。

 

30代、半年で6kg痩せて損

急激に痩せたことで自律神経が乱れ免疫力も低下、貧血&頭痛&胃痛の三重苦で薬が手放せず、帯状疱疹や耳管開放症になり毎週のように病院通い。

この年は医療費が過去最高でした。

欠勤することも多く、週末は泥のように眠るのみ、社会人として一番勢いのある時期を無駄にしました。

痩せていれば良いわけではない、自分が一番健康でいられるベストを維持するのが大切なんだと思い知りました。

 

健康体は数値化して管理する

f:id:naconeco:20180727120901j:plain

年明けから本格的に体力作りをしてきましたが、結果が目に見えてきたのと同時に、健康はなんとなくでは手に入らないなと実感しています。

なんとなくではなく確実にするために実践しているのが、記録し数値化する方法です。

 

アプリを活用して健康管理

f:id:naconeco:20180727121120j:plain

この7ヶ月間、「あすけん」というレコーディングダイエットアプリで、体重、体脂肪、運動量、食事内容等を記録しています。

数値化の最大の利点は検証ができること、変化の要因が数値を見れば一目瞭然です。

ただ食事を減らすとか、なんとなく運動してみるのではなく、きちんと数値化することで自分に必要な具体量がわかり、目標も定まりやすくなります。

▶︎あすけん | あすけんダイエット - 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート

ダイエットアプリですが、現状をキープするための管理アプリ的な役割で使っています。 

 

食事を徹底レコーディング

f:id:naconeco:20180727121234j:plain

関連記事▶︎副鼻腔炎に効く!小麦粉・乳製品・油・肉を控えて体質改善

副鼻腔炎と体質改善のために始めた食生活ですが、今も続いています。

変わったのは摂取カロリー、あすけんの指示するカロリーを摂取するようにしたら食事量が増えました

1日1000cal程度だったところ、今は1500calほどを摂取しています。

レコーディングなんて面倒に感じるかもしれませんが、記録に必要な時間は毎食1分程度

数値化することで、栄養の偏りや太る理由が明確になり、膨満感を感じる食材もわかるようになりました。

7ヶ月ほど続けているので大抵の食材のカロリーも覚えましたよ。

 

摂取カロリー<消費カロリー

f:id:naconeco:20180727120916j:plain

運動も数値化が大事。

犬の散歩は1日2時間、家の中でも比較的よく動いていますが、数値にすると犬の散歩など運動のうちに入らない!

そうあれはただの歩行、生活に必要な動作程度で運動しているなんて言えないのです。

基礎代謝を上げるには、消費カロリーが摂取カロリーを上回る必要がありますが、そのためには正しい意味での運動をするしかありません。

今は毎日の体幹トレーニングとスクワットに加え、週2回ジムで走り(1回5〜6㎞・500cal程度)マシンを使った筋トレをしています。

スロージョギングから始めたのですが、今では本格的に走れるまでになりました。

関連記事▶︎足腰の負担が少ないスロージョギング、3ヶ月目の効果がすごい!

 

体重よりも筋肉量を意識

定期的にジムの体組成計でデータを取っていますが、運動を始めてから明らかに変わったのが体脂肪と筋肉量。

体重は1kgしか減っていないのに、血が止まるほどパツパツだったデニムがゆるゆるに!

筋肉量が増えたことで基礎代謝が上がって燃えやすい体になり、むくみが改善し体が軽く疲れにくくなりました。

体重だけに惑わされていては何も変わらない、脂肪?筋肉?水分?自身の体重が何で構成されているのか内訳を知ることが大切です。

 

目標はもう少しの筋肉

洋服も入るようになった、基礎代謝も上がった、年始に立てた目標はクリアしました。

今の目標は、上半身の筋肉をもう少し増やすこと、目指す将来は背筋がシャキーンと伸びた姿勢の良いおばあちゃんです。

 

楽して健康なんてありえない 

よく「ながら◯◯で楽して◯◯」というフレーズを聞きますが、楽して出来ることなんて所詮その程度。

意識して続けることが成功への近道、数字で管理することに勝るものはありません。

ジムで年配の方をよくお見かけするのですが、白髪の方でも背筋がシャンと伸びてお尻がキュっと上がって、二の腕も引き締まっています。

あれは「ながら」なんかではなく「努力の積み重ね」でしかない。

なんとなく体調が優れない、いつまでもダイエットの効果が出ない、重力に負けてたるんできた、そんな方は一度ご自分の生活を数値化してみると面白いと思います。

わたしも記録し始めた当初は、その酷さに愕然としたので。

太ったり痩せたりして損をしないためにも、おすすめです。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村