サステナブルライフ

良いものを長く大切にする暮らし

これぞ至福の巻き心地、ジョンストンズのカシミアストール

f:id:naconeco:20170118143926j:plain

「何歳になっても着れるデザイン、何年でも着れる良い素材」がファッションのテーマ、愛用品や長く使うための工夫を紹介しています。

本日は、巻き物が苦手なわたしが愛用するカシミアストールのお話です。

 

痒い!重い!巻き物が苦手でした

首に何かを巻くのが苦手です、理由は痒くなるし肩が凝るから。

タートルネックもマフラーも大嫌い、真冬でもマフラーせずに我慢していました。

そんな時に出会ったのが「カシミア」痒くない!重くない!と感激し、以来マフラーはカシミア一択です。

 

定番はカシミアと言えばのジョンストンズ

f:id:naconeco:20170118143410j:plain

ジョンストンズ社(Johnstons)

1797年創業のスコットランドの老舗メーカー、200年以上カシミアをはじめとする高級素材を使用した製品を作り続けています。

200年以上にわたってジョンストン家とハリソン家のファミリーが経営に携わり、現在でも原毛の厳選から紡績、ウィービング(機織)、ニッティングまで手掛ける、英国でも珍しい一貫生産工場をもつメーカーです。

引用元:ジョンストンズ日本語オフィシャルサイト Story

品質を保つために、今でも自社工場で生産している姿勢が素晴らしい。

ちなみに、カシミアとはカシミア山羊の毛のこと、毛が細いのに密度が高いためいのに保温性に優れ、光沢があるのが特徴です。

山羊1頭から採れる量が少なく、この生産量の少なさが値段に反映されています。


所有しているジョンストンズは、ロイヤルスチュワートと無地のオフホワイトの2枚。

会社員時代にボーナスを握りしめて清水ダイブし、大切に使っています。

 

カシミアストールが好きな理由

f:id:naconeco:20170118142125j:plain

幼い頃から毎年クリスマスプレゼントを送ってくれる伯母、昨年はトゥモローランドのカシミアストールでした。

現在、他メーカーのもの含め4枚のカシミアストールを愛用していますが、質感や毛落ちのなさは、やっぱりジョンストンズが1番です。

 

1.軽くて心地よくて暖かい

f:id:naconeco:20170118143555j:plain

ウールに比べて、とにかく軽い!
(上からクロエ、トゥモローランド、下2枚がジョンストンズ)

ジョンストンズは70㎝×180㎝の大判サイズですが、グルグルと首に巻いても、重さを感じません。

チクチクゴワゴワせず、トロンとした肌触りで首元に馴染みます。

むしろ巻いていた方が気持ちいい、まさに至福の巻き心地なんです♡

なにより、巻いた瞬間から暖かい、発熱してる?と錯覚するほど保温力、室内では暑いくらいホカホカです。

 

2.発色が綺麗

f:id:naconeco:20170118144016j:plain

発色の良さもカシミアの特徴のひとつ、どのストールも混じり気のない綺麗な色味です。

ロイヤルスチュワート柄の赤や青、緑もパキッと鮮やか。

f:id:naconeco:20170118144026j:plain

これはジョンストンズではありませんが、透き通ったアイスグレーが魅力。

オフホワイトの2枚も、ミルクのような優しい色です。

普段から地味色ばかり着ているので、カシミアの色合いが差し色になってくれます。

 

3.毛玉も出来ずお手入れいらず


ウールやアクリルのマフラーと違うのは、毛玉が出来ないこと!

皺も目立たないので、丸めてバッグに入れて置いても大丈夫、お手入れは使ったら陰干しするくらいで簡単です。

ただし、お洗濯に関しては手洗いする勇気はまだなく…シーズンオフになったらクリーニングに出しています。

 

手首まであったか手袋も愛用中

f:id:naconeco:20170118144057j:plain

図体の割に手が小さくて…普通の手袋では指先が余るので、ジョンストンズの指なし手袋を愛用しています。

手首まで暖か、指先は寒いけどね。

 

今も、寒さが厳しくなるギリギリまで巻き物はしません。

でもカシミアを纏った時の、ふわっと落ち着く感触は毎年感動します。

素材の違いで、快適さが全く違う。

このストールに出会ってから、デザインだけでなく、素材や縫製など細かい所まで気にするようになりました。

チクチクが苦手な方、是非カシミア素材をお試しあれ。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村