ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

指輪ナシ、結婚式ナシ、披露宴ナシ「ナシ婚」を選んだ理由

f:id:naconeco:20170925174506j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。 

本日は、結婚指輪や結婚式を吟味した結果「ナシ」にしたお話です。

 

人生はいつだって取捨選択

仕事と看病で寝る時間もない日々が続いた20代後半「一番大切なことだけは妥協しない」そう心に決めて取捨選択してきました。

今も、必要なものは徹底して大切に、不要なものは徹底して省いています。

結婚に関しても、諸々の儀式や記念日よりも家族になるという事実が一番大切だったので、婚姻届は適当な日に1人で出しに行きました。

なんだか、冷めた女みたいですが(笑)儀式的なものを不要とみなしたのには、きちんと理由があるんです。

 

婚約&結婚指輪をしない理由

お付き合いをしていた頃から「指輪はもらっても困る」と伝えていました。

頂いても仕舞っておくことになるのでお金の無駄ですし、アレルギーや職業柄付けない方もいるので、しなくても問題はないと思っています。

 

1.指輪をするのが苦手

指輪をする習慣がありません。

なんだかゾワゾワして耐えられないのと、潔癖気味なので指と指輪の間の汚れやら水気やらが気になるのです。

 

2.左薬指にアトピーが出る

幼少期のアトピーはほぼ完治しているのですが、調子が悪いと出現する箇所の一つが左薬指の付け根です。

酷いとジクジク状態になるので、指輪はしないのが一番安全。

 

指輪は不要ですが、お祝いで頂いたネックレスは一生使えるのでとても嬉しかった!

関連記事▶︎パールは大人の証、人生を共に歩みたい花珠真珠のネックレス

 

結婚式&披露宴をしない理由

f:id:naconeco:20170925173928j:plain

結婚式も披露宴も二次会もパーティーも、たっっくさん出席してきました。

素敵だなぁと思うし感動もしますが「わたしも!」と思った事はなく…

最近では、入籍だけで結婚式や披露宴をしない「ナシ婚」を選択する人が増えていて、わたしもその1人です。

 

1.人前に出るのが苦手

仕事なら人前で話すことに抵抗はありませんが、自分が主役という状況は考えただけでお腹が痛くなります。

写真を撮られるのも苦手で…集合写真なら比較的大丈夫なんですけどね。

 

2.ウエディングドレスに興味なし

女性なら一度は、なんて言いますがどうにも興味がなくて。

着たら義母や伯母が喜ぶでしょう、でも高いお金を払ってまで興味のないものを着る必要性を感じませんでした。

そのお金があったら、移住に備えて水沢ダウンが欲しい、が本音です!

 

3.感謝を伝える親がいない

結婚式って、感謝を伝える親孝行のための行事でもありますよね。

わたしには親がいないし親戚には夫を紹介済み、新居にお招きしてホームパーティーをすればそれで充分かなと思っています。

義父母に関しては、近くに住むのでこれからたくさん親孝行したいです!

 

4.違うことにお金を使いたい

いい歳の大人だからお金がない訳じゃない、でも1日で終わる結婚式よりもこの先も続いていく暮らしを豊かにするために、そして老後の安心のためにお金を使いたい。

一生懸命働いて稼いだ大切なお金、2人なりにこれがベストと思ったことに充てるのが一番かなと思っています。

 

儀式よりも大切にしたいこと

先日、元同僚がお祝いをしてくれたので、報告とお礼ができて気持ちが満たされました、同僚達には本当に感謝しています。

実は、ナシと選択したものの指輪に関しては意見が合わず「好きな指輪をはめておけば?」と言うと「それは寂しいからいいや」と。

だって、しないもん指輪、ごめん夫。

指輪や儀式に時間とお金を割くよりも、夫や義父母と一緒にお出掛けしたりおしゃべりする時間を大切にしたいし、それだけで充分幸せなのです。

あと、また犬と暮らしたいな、犬好き一族なのでもっと笑顔が増えるはず。

大切にしたいことを、これからもとことん、です!

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村