読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

コンパクトな本格ドリッパー、ユニフレームのコーヒーバネット

f:id:naconeco:20170124124749j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

本日は、このグルグル渦巻く不思議な道具、コーヒーバネットお話です。

 

週末限定のコーヒー生活

学生の頃、修士論文に打ち込むあまり、食事は適当になり、眠気覚ましにと1日何杯ものコーヒーを飲んで過ごしていました。

その結果、胃に穴が開きかけ胃潰瘍寸前という事態に…

生活習慣を聞いた医師は呆れ顔、それはそれは叱られました。

以来、コーヒーを含めカフェインを含む飲み物を控えています。
飲んでいいのは週末だけ、です。

 

アウトドア製品の機能性に惚れる

f:id:naconeco:20170124141500j:plain

週1回のためにコーヒー道具を揃えるのは、場所も取るし出来るだけ最低限にしたい、でも機能的に劣ったものはイヤ…

そんなわがままを叶えてくれたのが、アウトドア用品でした。

株式会社ユニフレーム(UNIFLAME)

1985年創業の国産アウトドアメーカー、「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念を掲げ、日本の風土や文化を背景にしたアウトドア用品を作っています。

中でも、コーヒーバネットは1992年発売の人気商品。
サイズは2種類あり、わたしはcuteを愛用しています。

・コーヒーバネット grande(4人用/重量105g)¥2,100(税込)

・コーヒーバネット cute(2人用/重量46g)¥1,900(税込)

 

好きな理由1.畳めて仕舞えてコンパクト!

f:id:naconeco:20170124125504j:plain

165㎜×145㎜の収納袋にすっぽり入ります。

自宅での保管時はもちろん、キャンプや登山に持って行く時も清潔です。 

f:id:naconeco:20170124125536j:plain

3つの突起部分をスプリング部分に差し込むとコンパクトに畳めます。

陶器やプラスティックのドリッパーなら、大きめのマグカップひとつ分ほどの場所を取りますが、これなら戸棚の隙間に収納可。

持ち歩きと使い勝手を追求した、アウトドア製品ならではの構造です。

f:id:naconeco:20170124125546j:plain

突起を全部出せば、立派なドリッパーに変身!

グルグルと、ステンレスの一筆書き。
潔いシンプルさ、惚れ惚れします。

不安定そうに見えますが、3つの突起を渡せるなら、コップでもポットでもボールでもOK、安定感抜群です。

 

好きな理由2.雑味を逃がして美味しい

f:id:naconeco:20170124125606j:plain

このように壁がなく通気が良い状態なので、お湯を注いだ時に発生するガスがよく逃げ、雑味の少ない美味しいコーヒーが淹れられます。

なお、購入時は専用フィルターが同梱されていますが、使い切ったら市販の円錐型フィルターが使えます。

 

好きな理由3.サッと洗ってすぐ乾く

f:id:naconeco:20170124125617j:plain

ステンレス製で湿気に強く、清潔さを保てます。
お手入れも簡単、ジャーっと洗って、すーぐ乾きます!

かれこれ5年程愛用していますが、特別なお手入れと言えば一度漂白したくらいです。

 

デメリットは持ち上げて解決

f:id:naconeco:20170124125627j:plain

デメリットはただひとつ。

コップを使う場合、フィルターの先端がコーヒーに浸かってしまうのです。

そんな訳で、浸かりそうになったら、ヒョイと持ち上げる!で対処。

大きめのサーバーやポットを使う場合は、問題ありません。

 

いつか自然の中でコーヒーを 

ずーっと山がすぐそこにある生活をして来たので、アウトドアをするという概念がそもそもありませんでした。

でも、最近「キャンプ」をしてみたいと思うように。

とは言え知識はゼロ、アウトドア用品店を巡ってリサーチをしています。

せっかくのコーヒーバネットも、外で使ったことがないので、いつか自然の中でコーヒーを淹れてみたいなぁ♪

 

▼商品紹介
上がcute、下がgrandeサイズです。

 

▼コーヒー保管に最適なガラスジャー

▼ドリップできる電気ケトル

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
寒い日はコーヒー片手に、みかんとぬくぬくしたいよー
応援クリック、いつもありがとワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村