ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

老舗刺繍メーカーが紡ぎ出す繊細美、トリプル・オゥの糸ピアス

f:id:naconeco:20170704104057j:plain

「何歳になっても着れるデザイン、何年でも着れる良い素材」
ファッションにおける条件を定めて早10年、お気に入りやこだわりを紹介しています。

本日は、つけてるのを忘れるくらい軽やかな糸ピアスのお話です。

  

ピアスの存在感って難しい

ピアスって、大きさや長さなど、加減が難しいなと思います。

髪の色や長さによっても、似合うピアスが違いますよね。

マイベストを探り「ある程度の大きさがあり、長過ぎず、白に近い色」が一番自分の顔に似合う、という結果に。

今では、今回ご紹介するトリプル・オゥと、以前ご紹介したハリオランプワークとLima7192のガラスピアスを愛用しています。

耳元に透明感を♪ガラス製ピアスは服装も肌色も問わない優等生

 

老舗の技が光るトリプル・オゥ

トリプル・オゥは、創業明治10年群馬県の老舗刺繍メーカー「株式会社笠盛」が、2010年から展開するアクセサリーブランドです。

既成概念にとらわれない新し い発想をもとに、デザインとアルチザン(職人)の高い刺しゅう技術にこだわりユニークで斬新なプロダクトを創造します。

引用元:トリプル・オゥ公式HP

「000」で「トリプル・オゥ」と読み、000から999まで無限の可能性を表しています。

トリプル・オゥのアクセサリーは、笠盛が培った糸を紡ぐ技術と繊細な刺繍技術を活かし、ミシン刺繍で作られています。

ミシン刺繍と言っても、それを操れるのは刺繍データ専門の熟練職人だけ。

糸が作り出す繊細美は、技術の積み重ねによって実現したものなのです。

 

糸ピアスが好きな3つの理由

f:id:naconeco:20170704104331j:plain

iPhoneのカメラでは、繊細さが伝わらないのが残念。

「ドイリー」という名のピアスで、一粒一粒に立体感があり、まるで糸のビーズのよう♡

直径2.5㎝で程よく存在感があり、シルバーとゴールドの2色展開、形はピアスとイヤリングから選べます。

ドイリー(ピアス/イヤリング) - 000(トリプル・オゥ)

ピアスのポストとキャッチ部分はチタンなので、金属アレルギーが心配な方も安心です。
(※イヤリングはシリコンカバー付きの真鍮)

 

1.シルバーより優しい雰囲気

ブルーベースなので、シルバーアクセサリーのほうが肌が綺麗に見えるのですが、このサイズのシルバーアクセサリーはゴツい雰囲気になりがちで…

反面、糸で紡がれたピアスは同じシルバーでも繊細で女性らしい雰囲気が魅力です。

透明感もあるので、顔周りがパッと明るくなります。

 

2.付けていることを忘れる軽さ

f:id:naconeco:20170704104352j:plain

両耳合わせてたったの1g!!

金属製のピアスなら、2.5㎝ともなると耳周りの存在感はかなりのもの。

トリプル・オゥの糸ピアスは重さをほとんど感じないので、頭を振ってもピアスが「ブンブン」しません。

帰宅すると、まずアクセサリー類を外すのですが、あまりの存在感のなさにお風呂場で鏡を見て外し忘れに気がついたことも(笑)

 

3.メンテナンスが不要

金属製のアクセサリーは、定期的なメンテナンスが必要で、保管時にも酸化に注意するなど気を使いますよね。

糸のピアスなら保管中に変色することもなく、メンテナンスもポストとキャッチを布で拭く程度、楽ちんです♪

 

指輪の変わりに耳を飾る

アクセサリー大好きです!

でも、指輪はしていることが耐えられず、フィットしないブレスレットやブラブラする長いネックレスは、邪魔に感じてしまうので苦手…

最近は、短いネックレスすら肩が凝る気がして避けています。

そんな中、頼りになるのがピアス。

視界に入らないので、つけていてもストレスがなく、薄くて地味な日本人顔が少し華やかになる気がして重宝しています。

トリプル・オゥは、ピアス以外にも素敵なアクセサリーが盛り沢山!

アクセサリーは好きだけど重さが気になる…そんな方におすすめです。

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村