読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

2人と1匹になったので、同居のメリットを考えてみた

f:id:naconeco:20160922092453j:plain

いつもご覧頂いている皆さま、ありがとうございます。
初めてご覧頂いている皆さま、はじめまして。

1人と1匹と時々天国の母、の3人体制だったこのブログ。
色々と環境の変化がありまして、人間が1名増えました。

 

そんなはずじゃなかった

サラリーマン引退が6月末日、ブログを始めたのが7月下旬、その時はまだ同居するなんて話は出ていませんでした。

・来年引っ越しの予定があり、その時には同居する
・彼の家は1Kなので、同居はできない
・わたしの家は2DKで同居はできるが、通勤時間が倍になる
・みかんが高齢で、コロコロと環境を変えたくない
・引っ越すまでは、今の獣医さんに診てもらいたい

我が家は、人間より御犬様が最優先

みかんの負担を考えて、来年の引っ越しまでは今の家を出るつもりはありませんでしたし、彼の通勤時間が倍になるのは現実的ではないと思っていました。

だから、この家で同居するなんて、そんなはずじゃなかったんです。

ところが、突如「通う」と言い出したからびっくり。

片道2時間通勤の辛さは、わたしが1番知っています、睡眠時間だって減るのです。

何度も「しんどくなるよ」と言いましたが、決意は揺らぎませんでした。

それからは早かった、週末に片付けを手伝い、あれよあれよと今に至ります。

経験者の方々に、同居って甘いもんじゃないわよと釘を刺されそうですが…

いかんせん初心者、この数日では、まだデメリットが見えていません(笑)わたしにとっては、ありがたい面も多いです。

 

同居のメリット1.精神的な安心感

唯一の家族である弟は離れて暮らしていて、叔母や叔父もすぐ会える距離にはいません。

自分1人ならまだ気が楽なのですが、ここに老犬が加わると不安が激増、これまでもみかんの急病や入院の度に、寂しさと切なさに襲われました。

だから、味方がすぐ側にいる、という環境はありがたいのです。

1番のメリットは、この精神的な安心感だと思いました。

防犯面での安心感ありますね、油断は禁物だけど。

 

同居のメリット2.金銭的負担が減る

そもそも、サラリーマンを引退したのはみかんのお世話のため、金銭面対策はばっちり、頼るつもりはありません。

でもね、対策をしてきたとは言え無職の身、貯金は永遠分はありません、沸いて出たらいいけど。

だから、生活費を折半するとなると正直かなり助かります。

貯金で食いつなぐ期間が伸びるし、みかんに掛けられるお金に余裕も出ます。

 

同居のメリット3.食への姿勢が変わる

「おひとりさま」を謳歌できるタイプの人間ですが、母を亡くして1人暮らしを始めて気がついたんです。

1人で食べる食事はおいしくない、自分で作って自分で食べてもおいしくない。

誰かと一緒に食べるから、おいしい。
誰かのために作るから、おいしい。

食事に対する心構えや、食への視野が広がりました。

 

同居のデメリット、物が増える!

f:id:naconeco:20160922092414j:plain

1人増えると物も増える!

彼が持って来たのは、靴と服と本、捨てきれなかった粗大ゴミ(捨てて来てよー)

現在、部屋が荷物で溢れています

粗大ゴミ、回収まで1週間かかるって言うし、視界に入る度憂鬱…下駄箱整理もしましたが、あんなスペースなんの意味もないと悟りました(笑)

押し入れだけでは足りず、棚を買い足して収納スペースを作らねばなりません。

当面は、収納問題と向き合う事になりそうです。

滅多に行かない無印ですが、次の良品週間には棚を買わねば…。

 

ブログタイトルについて

f:id:naconeco:20160922092707j:plain

ブログを始めた当初は、そんなはずじゃなかったもので、タイトルも1人と1匹でした。
ところが、まさかの2人と1匹に。

ブログタイトル、困ったもんだ。

でも、同居したとは言え、結婚したわけではないし、ブログの登場人物も基本は、わたしとみかんと母です。

2人と1匹に変更するのは、夫婦になってからにしようと思います。

ややこしいわい!って思ったらご指摘下さい。

冒頭2文字変えるだけなので(笑)


そんなわけで、本日は個人的なお知らせでした。
デメリット、これから増えるでしょうか…喧嘩したことないので、喧嘩したらどうしようと今から心配です。

わたし、サラリーマン時代は毎朝4時45分に起きていたんです。

最近はずっと6時半起き、たっぷり寝られる幸せを噛み締めていたのですが、我が家にやって来た長距離通勤者に合わせて、5時半起床に…

ね、ね、ねむたい…。
生活リズムを少し調整しないといけませんね。

 

本日もご覧頂きありがとうございました。
応援クリック、いつもありがとワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村