ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

敏感肌のUV対策、紫外線吸収剤不使用の日焼け止め4選!

f:id:naconeco:20170414141846j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。

本日は、敏感肌にしっとり優しい日焼け止めと紫外線対策のお話です。

 

日焼けは痛い、日焼け止めは痒い!

包帯グルグルの時期もありつつ、大人になってほとんど完治したアトピー。 

ただし、唇、瞼、首、肘と膝の裏側、太ももの内側、脇腹、ここは未だ過敏な部分で、合わないものを使うとあっという間にボロボロになります。

日焼けすると真っ赤な火傷状態になる体質なので、夏場は日焼け対策が必須なのですが、何が困るって日焼け止めで肌が荒れる事!

日焼けで痛い、日焼け止めで痒い…

プールの授業が毎年地獄でした。

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは

絶対焼けない系の日焼け止めを使うと、痒くなる&乾燥する。

色々試した結果、どうやら紫外線吸収剤との相性が悪いようだと気がつきました。

 

紫外線吸収剤のメリット

紫外線吸収剤は、肌の表面に塗布することで肌に当たった紫外線を吸収し熱エネルギーに変えて放出して日焼けを防ぎます。

最大のメリットは、紫外線防御効果が高いこと。

また、テクスチャーが滑らかで塗り心地が良いというメリットもあります。

 

紫外線吸収剤のデメリット

紫外線吸収剤が、紫外線を吸収し熱エネルギーに変えて放出する際、肌表面の水分が蒸発してしまうため乾燥につながります。

防御効果が高い分、肌への負担も高く肌荒れにつながる場合もあります。

 

紫外線散乱剤のメリット

紫外線吸収剤に変わって、よく使われているのが紫外線散乱剤。

一旦吸収してから放出する紫外線吸収剤に比べ、紫外線を反射させて日焼けを防ぐ紫外線散乱剤は、肌表面で熱を発することがないため、肌への負担が少ないのが特徴です。

 

紫外線散乱剤のデメリット

酸化チタンや酸化亜鉛など白色の天然ミネラルが主成分のため、塗り心地が悪く白浮きしやすいというデメリットもあります。

 

吸収剤と散乱剤どっちを選ぶ?

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤、どちらも長所と短所があります。

独特の匂いを放っていた紫外線吸収剤入りの日焼け止めは、匂いがないものや保湿効果のあるものが増えました。

伸びが悪く真っ白になりがちだった吸収剤不使用の日焼け止めも、今は塗り心地のよいものも沢山あります。

吸収剤で荒れる人もいれば、散乱剤で荒れる人もいる。

一概には言えませんが、アトピー体質で乾燥しがちな人は吸収剤不使用の方が低刺激かなとは思います。

 

紫外線吸収剤不使用の日焼け止め4選

f:id:naconeco:20170414141856j:plain

ここからはわたしが溺愛している、日焼け止めを4種類ご紹介します。

肌への刺激が少ない紫外線吸収剤不使用のもので、敏感肌&アトピー体質でも肌荒れせずにしっかり保湿してくれるタイプです。

長年愛用しているものから、昨年出会ったヒット商品まで。

個人的なお気に入りではありますが、同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

化粧品などの消耗品であっても、マイベストが見つかればトラブルやジプシーになることなく長く使い続けられますよ。

 

AYURA(アユーラ)

f:id:naconeco:20170414141905j:plain

商品名:fサインディフェンス モイストチャージプロテクション

容 量:20g

効 果:SPF30・PA+++

カラー:無色

香 り:無香料

オフ時:通常の洗顔料で落とせる

販売元:㈱アユーララボラトリーズ

生産国:日本


一番長く使っている日焼け止め。

リピート本数は数知れず、20代前半から日焼け止めとファンデーションはアユーラの敏感肌シリーズを愛用していて、リニューアルしても後継品を使い続けています。

以前は薄ベージュの色付きでしたが、リニューアルして無色になりました。

白いクリーム状で伸びが良く、塗るとスキンケア直後のように肌がしっとりもっちりして、荒れ気味の時も肌が不思議と落ち着くんです。

重たさや油っぽさはなく、むしろ塗ったほうが化粧乗りが良い。

ファンデーションはいらないけど、この日焼け止めクリームだけはないと困る!365日手放せない溺愛品です。

普段は、この上にお粉を叩いて終了、お出掛けするときはBBクリームを塗っています。

 

MiMC(エムアイエムシー)

f:id:naconeco:20170414141915j:plain

商品名:ナチュラルホワイトニングミネラルパウダー サンスクリーン

容 量:6g

効 果:SPF50・PA+++

カラー:クリアホワイト

香 り:無香料

オフ時:石鹸で落とせる

販売元:㈱MIMC

生産国:日本

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーンSPF50 PA+++

 

昨年仲間入りした新入りですが、気に入り過ぎて一夏で使い切り今年も購入した逸品。

ミネラルファンデーションで有名な、MiMCの夏季限定商品です。

普段の日焼け止めは前途のアユーラのみですが、夏場は少し頼りないので、そんな時に大活躍します。

日焼け止めは塗り直すことで効果が持続しますが、メイクの上からってなかなか難しい。

そんな時、鞄に入れておいて汗かいたなぁと思ったらポンポン、でOK。

愛用中の色なしタイプは、何度重ねても厚塗り感がなく透明感が増します。
(色付きタイプもあります)

SPF50・PA+++と紫外線防止効果が高いのに、天然ミネラルでお肌に優しく、ビタミンC誘導体入りでホワイトニング効果もあるのが嬉しい所。 

ただし個人的には、ポンポンよりブラシを使えるタイプのほうがいいな…

夏限定じゃなくて、定番商品にしてくれたらいいのに!

 

WELEDA(ヴェレダ)

f:id:naconeco:20170414141921j:plain

商品名:エーデルワイスUVプロテクト

容 量:50ml

効 果:SPF33・PA++

カラー:薄ベージュ

香 り:柑橘ハーブ系

オフ時:石鹸で落とせる

販売元:㈱ヴェレダジャパン

生産国:日本


3年程前からボティ用として愛用しているヴェレダは、日本限定商品。 

赤ちゃんにも使えるオーガニック日焼け止めクリームです。

日焼け止めと相性の悪かった、首と肘の裏が痒くならず感動し、毎年使い続けています。

薄ベージュの色付きタイプなので、化粧下地として使っている方が多いようですが、ボディ用として使っています。(顔・からだ用と表記あり)

日焼け止めを塗った肌で濃い色の服を着ると、擦れる部分が少し白くなりますが、ベージュ色は付きません。

塗るとサラっとしていますが、エーデルワイスの保湿成分で肌をしっとり保ってくれます。

ヴェレダ特有の、爽やかな柑橘系の香りに癒される〜♡

瑞々しいテクスチャーではありますが、シャバシャバ系が多いボディ用日焼け止めに比べると、少し伸びが悪くコスパも悪いかも。

でも、痒くならず爽やかに気持ち良く使えるので、もう手放せません!

 

Dr.Bronner(ドクターブロナー)

f:id:naconeco:20170405232451j:plain

商品名:マジックオーガニック リップバーム

容 量:4g

効 果:紫外線防止成分配合

カラー:無色

香 り:無香料(他に5種類あり)

販売元:ドクターブロナー社

生産国:アメリカ


先日ご紹介した、オーガニックリップクリームのうちの1本です。

敏感肌&乾燥肌が愛用するオーガニックリップ3本を徹底比較!

オーガニック系のリップクリームは、純粋に油分のみで構成されているのものが多く、夏場は溶けてドロドロになるのが悩みの種。

ドクターブロナーは溶けにくく、日焼け止め効果もあるので夏場にもってこいです。 

忘れがちな唇の紫外線対策ですが、唇は皮膚が薄い分敏感な部分でもあるので、これ1本あればまずは安心です。

 

目と髪と頭皮の紫外線対策も忘れずに!

日焼け止めを塗れない、目と髪。

髪の毛用の日焼け止めも売っていますが、頭皮までは守れません。

日傘でもいいのですが、片手が塞がりますし、人ごみの中での日傘を使うのは迷惑にもなるので帽子が便利です。

テイストの違う帽子が2つあると、何にでも合わせられますよ。

夏用帽子の決定版!エクアアンディーノ&マチュアーハ

日光を浴びるとすぐ目が真っ赤になるわたしは、サングラスを買おうと毎年思うのですが、なかなか理想のものに出会えず…

今年こそ!と気合いをいれて探しています。

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村