読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

時間の有効活用、散歩中のながら運動で体を緩める整える

f:id:naconeco:20160902114953j:plain

出たー、座り込みスト、歩かなーい。

昔は、ヘトヘトになる程のハイペースで、1時間以上お散歩していましたが、今はこんな感じ、ゆーっくり1時間歩いても、昔の半分にも満たない距離です。

スローペースとは言え、せっかくのお散歩タイム。

カロリーを消費するような運動にはならなくても、体を整えることはできます。
本日は、散歩中に実践しているストレッチや気分転換の方法をご紹介します。 

まずは正しい姿勢に戻すことから

仕事や家事をしていると、ついつい正しい姿勢を忘れがち、散歩の時に姿勢を正した状態で歩いてみて下さい。

正しい姿勢とは、壁に背中を着けるように立って、頭、肩甲骨、お尻、ふくらはぎ、かかとが壁に着く状態です。

散歩に行く前に、壁際に立ってさっとチェックしてみて下さい。

わたしは、毎朝毎晩、びっくりするほど猫背になっています。

 

深い呼吸を意識する

鼻や喉など、呼吸器周りが弱っちいわたし。
ついつい口呼吸になり、呼吸が浅くなりがちです。

まずは、正しい姿勢を意識します。

次に、リードを持っていない方の手でみぞおちを押さえます。

鼻から息を大きく長く吸って、口から深く長く吐ききります。

この時、肩ではなくお腹で呼吸出来ているか確認して下さい、歩くリズムに乗せると、やりやすいです。

深い呼吸は、自律神経を整えリラックス効果があると言われています。

血流を促進し、内蔵の動きも活性化してくれますよ。

 

朝のお散歩は顔の柔軟から

f:id:naconeco:20160902115329j:plain

寝起き直後の、浮腫と眠気をすっ飛ばします。

歩きながら、定番の「あいうええおあお」が即効性ありです。

「あーーー、いーーー、うーーー…」と1音3秒ずつゆっくりと。

凝り固まった、顎関節を動かすイメージで、1音ごとに顔を前後左右に倒すと、デコルテ周りにも効果ありです。

この時、口だけでなく、目も一緒に開けたり閉じたりして下さい。

瞼の腫れがスッキリします、人目を気にしない!のもポイント(笑)

 

歩きながら肩甲骨をほぐす

顔の体操の次は、肩です。

肩甲骨が張り付いていると、肩こりや頭痛の原因に

リードを持っていると、手を回したり大きく振る事ができないので、小さく動かして効果のでるストレッチを。

前に出て来た肩を後ろに戻すように、ギューっと肩甲骨に寄せます。

後ろで手を握ってもOK。
寄せた状態で歩き、5歩目でストンと力を抜きます。

これを歩きながら繰り返し、肩甲骨周りがポカポカしてきたら効果ありです。

 

老廃物は信号待ちで流す

f:id:naconeco:20160902115211j:plain

足首は第2の心臓と言われています。

足首が固まっていると、血流が滞ることで老廃物が溜まり、浮腫みや冷えの原因に

キュっと締まった足首目指して、信号待ちではすかさず回します。

凝り固まった足首には、爪先を着いてグルグルするのが一番効果的ですが、理想は脚をプラプラさせてその反動で足先がクルクル回る状態。

足首が柔らかい証拠です。

 

お尻のたるみは止まった時に

歩かない、クンクンお仕事中…

そんな時は足首回しもいいですが、ヒップアップもできます。

正しい姿勢で腹筋に力を入れ、片足を後ろに伸ばします。

片足10秒ずつ、じっと耐えます。
このとき、お尻と腹筋に負荷がかかるように意識して下さい。

 

空を見上げて自然を感じる

f:id:naconeco:20160902115237j:plain

せっかくのお散歩です。

季節の移り変わりや、空の色や雲の形、肌で感じて下さい、そして思いっきり深呼吸して下さい。

最近は「秋の香りがする〜♪」と犬に負けじとクンクンしながら歩いています。

朝焼けも夕焼けも昼間の雲も、1日として同じ空の日はありません。

眺めの良い場所を、お散歩コースに組み込むのも、楽しみが増えていいですね。

夜散歩で星をみるのも、おすすめです☆

 

散歩の時間こそ、体の声を聞くチャンス

「体を緩めなさい、温めなさい」

高校生の頃に腰を痛めてから、母に口すっぱく言われていました。

体調が優れない時は、足湯を用意してくれたのを憶えています。

ただし、ここ数年は母の言葉も忘れ、毎日をこなすだけで精一杯、ロキソニンが手放せず、常に調子が悪い日々を送っていました。

今は、健康な体を取り戻すべく、日々体を整える工夫をしています。

整えるとはいえ、スボラな性格でストイックな運動は長続きせず「毎晩5分」でも続かない…なので「ながら運動」がぴったり。

朝晩2回の、自分の声を聞く時間。

散歩から帰ってくる頃には、ガチガチだった体に血が通い始めます。

なにより、犬の散歩って便利なんです。

1人で空を見上げていると怪しい人ですが、犬と一緒なら問題なし(笑)体を緩め、自然を感じリラックスするのに、ちょどいい時間です。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村