読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

簡単&ヘルシーな豆乳寒天で、スイーツから酒の肴まで3アレンジ!

f:id:naconeco:20161022095431j:plain

ズラッと3品。
スイーツからおつまみまで、豆乳寒天のバリエーションは幅広いのです。

本日は、我が家のおやつの定番、豆乳寒天のお話です。

 

豆乳寒天は思い出のおやつ

市販のお菓子NGだった子ども時代。
ポテトチップも手作り、と母の管理は徹底していました。

寒天を使ったお菓子は、よく食卓に並んだおやつの定番。

ゼリーや牛乳寒天など、色々とバリエーションがありましたが、わたしは豆乳寒天、しかも無調整の豆乳を使ったものが1番好きでした。

先日、久々に思い出して作ってみたら、やっぱり好き!
すっかりハマって、リピート中です。

 

寒天は食物繊維豊富な健康食材

寒天の原料は、天草という海藻。
カロリーゼロ、8割以上が食物繊維のため、非常にヘルシーで整腸作用に長けています。

血圧、コレステロール、血糖値を低下させる作用もあり、まさに健康食材。

お菓子作りには、できるだけ添加物を入れたくないですから、寒天で固めるお菓子は安心かつヘルシーなんです。

 

混ぜて冷やすだけ!簡単過ぎる豆乳寒天

f:id:naconeco:20161022113804j:plain

材料

・無調整豆乳 400ml
・水 200ml
・粉末寒天 1袋(4g)

 

1.水に粉末寒天を入れ火にかける

f:id:naconeco:20161022113925j:plain

鍋底にくっつかないよう、混ぜながら一煮立ちさせます。

 

2.豆乳を入れてよく混ぜる

f:id:naconeco:20161022114052j:plain

寒天と豆乳をよく混ぜ合わせる、煮詰まらないよう弱火で。

 

3.容器に入れ粗熱が取れたら冷蔵庫へ

f:id:naconeco:20161022114227j:plain

今回は、琺瑯容器とコップに別けていれました。

よく冷やして出来上がり!
もう、行程写真なんて必要ないほど簡単です(笑)

ふるふるの柔らかめが好きな方は、豆乳を500mlに増量して下さいね。

 

豆乳寒天のおいしいアレンジ3選

お砂糖やお塩が入っていないので、アレンジ次第でデザートになったり酒の肴にになったり、自由自在です。

 

1.あんこ&きな粉

f:id:naconeco:20161022114627j:plain

あんこバンザーイ!
豆乳寒天が無糖なので、あんこと合わせてもサッパリおいしいのです。

きな粉をかけると、味に奥行きが出るので、あんことの二刀流がおすすめ。
これだけでりっぱなスイーツ、あんこのカロリーだけなのでヘルシーです。

 

2.果物&メープルシロップ

f:id:naconeco:20161022114720j:plain

母はお砂糖の代替品として、自然由来の蜂蜜やメープルシロップを活用していました。

和風な豆乳に、カナダ感溢れるメープルシロップ?
これが合うんです。

あんこ&きな粉がスイーツなら、こちらはさっぱりデザートという感じ。
果物を柑橘系にすると和風に、バナナにすると洋風になります。

 

3.湯葉風ワサビ醤油

f:id:naconeco:20161022114950j:plain

作る時にお砂糖を入れない理由は、ワサビ醤油で食べたいから。
この食べ方は大人になってから発見したのですが、酒の肴に適役です。

味は、、、湯葉風寒天!です!

これがサッパリして、止まらなくなるんです。
お夕飯の1品にも、おすすめです。

 

最後の1品で吞ん兵衛なのが、バレバレですね(笑)
豆乳、寒天、小豆、きなこ、メープルシロップ、ワサビ、醤油…

体に悪いものは、あんこに入ったお砂糖くらいでしょうか。
一応、自然食品のお店で購入しました。

市販品を食べなかった反動で、スナック菓子にハマった時期もありました…
が、アラサーの今はやはり母の味が落ち着きますね。

人間は体が資本、口にするものにも気を配り、健康な体を長く維持する。
良い物を長く大切に、は物に限らず、です。

 

▼こちらも母の思い出の味です

▼寒天を煮るのに使ったお鍋

▼コップは叔母の手作りです

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みかんには、みかんをお裾分け、共食いだ!
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村