ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

打倒アトピー、痒みには犬用靴下で爪を徹底ガード!

f:id:naconeco:20160826102704j:plain

こらー!ベッドに乗って良いと誰が言ったぁぁーっ!
みかんはベッド進入禁止、が我が家のルール。
でもダメなの分かっていて、こっそり上がり込むんです、侮れん…。

で、ベッドでもどこでもカイカイ、毎年2月〜10月まで続きます。
もちろん、シャンプーやお薬でできる限りの対策はしています。
完治はしないので、上手にお付き合いするしかありません。
本日はそんなカイカイ対策の1つ、靴下作戦のご紹介です。

赤ちゃんと同じ、爪を徹底的に保護する

f:id:naconeco:20160826103212j:plain

カイカイが減ればハゲハゲも減る。
わかっちゃいるけど、痒いもんは仕方ない。
ストレスの原因にもなるので、エリザベスカラーを付け続ける訳にはいきません。

一番効果的なのは、掻いても傷つかないようにすること。

よく、顔の引っ掻き防止で手袋をしている赤ちゃんいますよね。
それと同じです。
首に巻いた保冷剤を入れたバンダナも、首回り保護の役割を担っています。

 

痒み軽減のコツは、とにかく毎日清潔にすること

f:id:naconeco:20160826103453j:plain

洋服を着せてみたこともあるのですが、失敗でした。
アトピーが悪化する季節は、肌がジクジクしたりベタついたりします。
洋服を着せると、蒸れて悪化してしまうのです。
(肉球周りがジクジクしている時は、靴下もNGです)

これまで、獣医さんと相談しながら試行錯誤してきました。
柔らかいエリカラ、シャンプー、フード、サプリメント…もう数えきれないほど。
ここ1年程で、やっとフードとシャンプーが定まりました。

そして、掴んだコツ。
皮膚や寝具の清潔さを保ち、傷つけないよう爪をガードすること。

・散歩帰ったら足を洗う(拭くだけじゃダメ)
・1日置きにシャンプーする
・毎日下に敷くバスタオルを取り替える
・カイカイが酷い時は靴下を履かせる

これを徹底すれば、だいぶ痒みが軽減する、ように感じます。
おばあちゃん、日本語話せないから実際のところはわからんけども…。

 

おすすめは椅子脚カバー!

f:id:naconeco:20160826104723j:plain

「あー、まーた靴下履かされたわー」

写真で履いている靴下は「犬用」です。
ですが、おすすめは、椅子の脚カバー!
100円均一にも売っていて安いですし、当たり前ですが4本入り。

犬用靴下って、あまり考えられていなくて、踵の位置とかおかしいんです。
サイズもワンサイズのものが多いし。

その点、椅子の脚カバーは、伸縮力もあってぴったりフィット
肉球荒れ気味の時のお散歩用としても愛用しています。

ただ、どんなにぴったりフィットでも、上手に脱ぐんです。
口で引っ張って、ポイっと捨てる…
これはこれで可笑しいんですけどね。

f:id:naconeco:20160826110104j:plain

茶柱、もとい、靴下、もとい、椅子脚カバーが立ったミラクルな瞬間。
しかし、なんで立った…いいことでもあるのかなぁ

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村