ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

その美しさ世界一、サルトルのウィングチップシューズ

f:id:naconeco:20160929102448j:plain

「何歳になっても着れるデザイン、何年でも着れる良い素材」
ファッションにおける条件を定めて早10年、お気に入りやこだわりを紹介しています。

本日は、サルトルのウングチップシューズのお話です。

 

世界一美しいブーツを作る靴ブランド

サルトル(SARTORE)の原点は、フランス南部の街にあった靴の修理屋さん。

1959年、修理屋店主の息子夫婦が立ち上げた靴工場から、後にサルトルが生まれました。

その特徴は、最高品質の革、職人の高い技術、そして美しいシルエット
高度な技術を求め続けた結果、90年代に靴職人が集うイタリアへ工場を移しています。

サルトルのアイコンであるジョッキーブーツは「世界一美しいブーツ」と言われています。

乗馬は本来ユニセックスなスポーツ、サルトルのジョッキーブーツはもともと女性用として展開していましたが、後にユニセックスサイズが登場。

今では、その美しいシルエットと性別を問わないデザインで、人々を魅了し続けています。

 

サルトルとの出会いはやっぱりブーツ

サルトルと出会ったは、ジョッキーブーツがきっかけです。

8年程前に、店頭で見かけてその美しさに一目惚れ。
しかし、そのお値段を見て腰が抜けました

お値段10万円弱、当時のわたしはまだ大学院生でした。

手が届かない代物…と諦めるどころか闘志が沸いちゃったのが若い(笑)

バイト代は全て靴貯金にまわし、人生最大の清水ダイブをしてブーツを買いました。
それからと言うもの、そのシルエットの美しさと履き心地に魅了されてしまったのです。

ジョッキーブーツの虜になったわたしが、数年後に買ったのがウィングチップ。

ブーツには時期が早いので、まずは年中愛用しているウィングチップからご紹介します。

 

好きな理由1.勇ましくも女性らしいシルエット

f:id:naconeco:20160929102050j:plain

前回ご紹介したチャーチは、もともと紳士靴ブランド。

反対にサルトルは、女性用のジョッキーブーツで有名になりました。

技術も品質も紳士靴に劣らないため、漂う重厚感と勇ましさはさすが。
そして、レディース靴を得意とするからこその、美しいシルエット。

この2つが相まって、かっこいいんだか、女らしいんだか、もう絶妙なんです♡

わたしは、身長の割に足のサイズが小さく、バランスが悪いのがコンプレックスなのですが、サルトルを履くと、足先が長くキレイに見えます

チャーチ特有の、ポテっとしたおっさん臭さも大好きですが、メンズものが好きとは言え一応女性ですから、やっぱり「美しく見える」って嬉しいものですね。

 

好きな理由2.土踏まずが気持ちよい履き心地


写真には上手に写せないのですが、土踏まずがしっかり盛り上がっているんです。

スポーツシューズって、土踏まずに程よく圧がかかり気持ちがよいですよね?
まさにあんな感じ、最初に足を入れた時、ニューバランスみたい!と思いましたから。

とは言え革靴、しっかりした作りなので、もちろん固さはあります。

でも、足を入れた時に「気もち良い〜」と思う革靴ってなかなかありません。

ちょっと扁平足気味なので、なおさらなのかも。
バレーシューズは履くのは簡単だけど、ペタンコ過ぎて足が疲れちゃう。

チャーチの次に愛用しているのは、履き心地面の貢献も大きいです。

 

好きな理由3.細かい所まで抜かりないデザイン

f:id:naconeco:20160929102105j:plain

フランス生まれのイタリア育ち、普遍的な英国紳士靴とはまた違った魅力があります。

もともと婦人靴に力を入れており、シルエットに定評があることもあって、本当に細かい所まで抜かりないなぁと思います。

色は絶妙なツートンカラー、履けば見えない部分までメダリオンが施されています。

ずっと変わらない地味さが魅力の英国紳士靴に比べると、かなり華やかです。
そんな華やかさの中に真面目さを感じるのは、やはり高度な職人技の成せるところ。

どのジャンルに属するとも言い切れない、そんなサルトルだけの特別感が、わたしが魅了されている理由なのかもしれません。

 

所有している靴の9割近くがブラックの中、わたしにしては珍しいブラウンです。

ブラウンの靴の醍醐味は、やはりエイジング。
少しずつ艶感のある濃いブラウンになってきて、愛おしさもひとしおです。

擦れ傷が付きやすい革なので、お手入れは念入りに。

ただ、足が上がっていない(歳か?)のか、しょっちゅう爪先を引っ掛けるんです。
その度に「ひゃーーごめーーん」と心の中で叫んでいます。

また、寒くなってきたら、世界一美しいブーツのご紹介もさせて下さいね。

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
応援クリック、いつもありがとワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村