読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

5分で完成!低糖質高繊維なおからポテトサラダで朝ごはん

f:id:naconeco:20161008000130j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。

本日は、おからポテトサラダ(もどき)で朝ごはんです。 

 

母に騙されたポテトサラダ

ある日、朝ごはんを食べていたら、母がわたしの顔を見ながらニヤニヤ…

「ポテトサラダどう?」
「おいしい〜」
「ふふふ、ポテトなしだよ、それ」
「え?なに?どういうこと!?」

すっかり騙されて食べていたという、いつかの記憶です。
そんな思い出の味を、1人暮らしを始めてから再現してみました。

お豆腐も好きだし、納豆も好き、昔から大豆製品LOVEです。

おからは、食物繊維たっぷり、高タンパクで低糖質大豆イソフラボンも豊富に含まれていて、女性に嬉しい食材です。

なにより、お安いですから、節約にも◎です。

 

5分でできる!おからポテトサラダ

f:id:naconeco:20161008001127j:plain

材料(2人分)

・おから 50g
・人参 1/4本
・きゅうり 1/4本
・ハム 2枚
・マヨネーズ 大さじ1〜2
・こしょう 適量
・牛乳or豆乳 必要に応じて適量

 

1.おからを加熱する

f:id:naconeco:20161008001800j:plain

おから50gを耐熱容器に入れて蓋をし、600Wで2分間加熱して下さい。

 

2.人参、きゅうり、ハムの下準備

f:id:naconeco:20161008001951j:plain

人参はいちょう切りにし、ラップで包むか耐熱容器に入れ、600Wで1分半加熱。
きゅうりは輪切りにスライスし、塩揉みをして水分を絞る。
ハムは短冊切りに。

小さめにカットしたほうが、おからと和えやすいです。

 

3.食材にマヨネーズ入れ和える

f:id:naconeco:20161008002434j:plain

マヨネーズを大さじ2(好みに応じて調整)入れて和えます。
パサつきが気になる場合は、牛乳か豆乳を少し加えると滑らかになります。
最後に、こしょうをお好みで入れて下さい。

 

はい、完成!

f:id:naconeco:20161008002726j:plain

外見は、限りなくポテトサラダ。
ジャガイモのホクホク感はありませんが、味はポテトサラダです。

調べてみたら、ツナを入れるレシピもあって、おいしそうでした♪
ツナのオイルで、なめらかに仕上がりそう。今度挑戦してみます。

 

見た目は、母のそれに近いです。
でも味や食感は、もっとおから感が少なく、もっとポテトっぽかった。
母は一時期、マヨネーズも手作りだったので、濃厚さが違うのかなぁ。

ちなみに、これを食べた彼の一言。
「このジャガイモ、ちょっとモサモサする」
一応、騙せたみたいです(笑)

 

▼kenmuuさんのおからチョコケーキ

▼大豆と言えば油揚げも大好きです

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みかんは増量中なので、低糖質なぞ関係ありませぬ(羨まし)
応援クリック、いつもありがとワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村