ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

老犬との暮らしを快適に♪購入検討中のペット用品を公開

f:id:naconeco:20161008151402j:plain

老いたって毎日快適に過ごしたい、人間も犬もその想いは同じですよね。

老犬介護となれば、大から小まで、色々なものが必要になると思います。
本日は、みかんの年齢を考え、今後購入を検討している物をご紹介します。

 

歳を取ると今まで通りにはいかない

目に見えてガクっと老け込み始めたのは、12歳を過ぎたあたりから。
特に、昨年前庭疾患を患ってからは、後遺症も残りできないことが増えました

インスタグラムで仲良くさせて頂いている方々は、シニア犬と暮らしている方も多く、病気や痴呆、介護や最期の過ごし方について、いつも勉強させて頂いています。

9月に15歳を迎え、嬉しいと同時に不安も増す日々

もし痴呆が始まったら、寝たきりになったら…色々な可能性を踏まえて、少しずつリサーチを始めています

ペットの寿命が伸び続けている昨今、介護用品や便利グッズも増えて、飼い主は選択しやすくなりました。

 

手始めにラグを敷いて様子見中

抜け毛との仁義なき戦いによって、これまで敷物は敷かずにきた我が家。
滑りにくいフローリングではあるのですが、足元が心配な年齢です。

お試しで、彼が前の家で使っていた小さめのラグをクッションの下に敷き、足の踏ん張り具合を観察しています。

ただ、フカフカの場所をトイレと間違う節があるので…おしっこにまみれたら捨てよ。

タイルカーペットがベストなのですが、それこそお掃除が大変そうで、まずは様子を伺って、必要そうなら洗えるタイプを検討する予定です。

 

検討1.より体に優しいハーネスへの変更

f:id:naconeco:20161008135210j:plain

今も首輪ではなく、ハーネスを使用しています。

前庭疾患の後遺症で顔が右に傾いてから、右へ右へ行ってしまうんです。
なので、みかんの左側を歩いて、ハーネスを張り左へ左へ寄せるように歩いています。

紐タイプでごく普通のハーネス、引っ張っていると食い込んで痛くならないか心配なので、もう少しソフトなタイプのハーネスを検討しています。

ベストタイプが、負担が分散されて良さそう。
足が悪くなった時に、歩行を補助するタイプもあります。

 

検討2.クッションからベッドへの変更

f:id:naconeco:20160816164505j:plain

みかんは、この白いクッションが大のお気に入り。
干すと「ない!ない!」と大騒ぎする程です。

ですが、前庭疾患の後、ふわふわのクッションに登るのが、少々難しくなりました。
よじ登ったものの、バランスが取れず、ゴロンと落ちてしまうことも…

そんな訳で、ふわふわのクッションではなく、もっと平らなベッドを探しています。
褥瘡防止もできる高反発のマットが良いようです。

 

検討3.外出はバギーで、人も犬も楽々

f:id:naconeco:20161008135245j:plain

今、みかんを運ぶ道具として、ペットスリングを愛用しています。
肩パットも分厚く、ワンコの納まりもいい、丸洗いできて清潔に保てます。

ただ、みかん6.5kg、正直重いです。
彼は平気みたいですが、わたしだと肩が砕けそうになります(笑)

一緒にお出掛けしても、常にスリングで移動するのは厳しい。
そんな時に、バギーがあったらいいなと思っています。

もし歩けなくなっても、バギーがあればお散歩できて気分転換になります。

上は、ベビーカーの「コンビ」が展開しているペットブランドのもの。
ベビー用品の開発で得た技術を駆使して作られているのが好印象。

下は、3輪ベビーカーの専門店が開発したペットバギー、こちらも信頼出来そうです。

 

検討4.痴呆が始まったらサークルが便利

旋回運動が止まらない、隙間に入り込んで出てれなくなる、徘徊し続ける。
これらは、痴呆症状の典型例です。

体力も食欲もまだある状態だと、どんどん回っちゃうし歩いちゃう…

筋力を保つためにも運動は必要ですが、これでは飼い主もヒヤヒヤが止まりません。

シニアさんたちは、円形サークルを使用している方が多いです。
思う存分回れるし、隙間に入り込む心配も、飼い主がずっと付き添う必要もありません

レビューが多くお安いのが魅力、薄く折り畳めて持ち運びも楽そう。

 

経験談ほどありがたいものはない

褥瘡防止には、低反発のマットを敷き関節を保護する、サークルは、子供用プールだとやらかくて怪我しない。

ペット用おむつは高いけど、新生児用に尻尾の穴を開けて代用できる、など。

老犬介護のご経験がある方の、インスタやブログを拝見すると、アイデア盛り沢山です。

まだまだ、ビビってるだけの予備軍。
先輩方の経験談はありがたい限り、日々勉強させてもらっています

全ては、みかんの穏やかで快適な老後のため、です!

 

▼まずは痴呆予防を徹底的に

▼年齢問わずおすすめのカーシート

▼老いるほど魅力が増すんです

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みかんはまだ階段を昇れます、降りるのは昔から苦手です〜。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村