ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

犬好きが自然と吸い寄せられる?老犬あるあるまとめ

f:id:naconeco:20160804155526j:plain

連日暑いですね!我が家のおばあちゃんは、バテ気味でお昼寝ばかり。
部屋の中は涼しいんですけどね、やっぱり夏は体調が優れずです。
お散歩もそれはそれはスローペースで…というかほぼ進まない。

そんなおばあちゃん、老け込めば老け込むほど、お声掛け頂くことが増えました。
老若男女問わず、犬好きが寄ってくる寄ってくる(笑)
今日は、我が家的?老犬あるあるエピソードをご紹介します。 

動物病院は顔パスです

みかんは持病があるため、月1回は動物病院へお薬をもらいに行きます。
持病以外の小さな病気から大きな病気での入院まで、何度お世話になったことか!

これだけ常連ともなれば、受付顔パスです。
もうずいぶん診察券を出した記憶がない

自動ドアが開いた瞬間「あら、みかんちゃん!」と受付のお姉さんが迎えてくれ、診察台に乗れば、院長先生が診察している横から、看護師さんからトリマーさんから若先生まで次々と来ては声をかけて下さいます

当の本人は、診察台の上でガックシうなだれていますが…

病院顔パスって、それだけ病気が多い証拠なので一概に喜べないのですが、たまたま通える距離に腕のよい先生がいて、皆さんに可愛がってもらえるのは幸運だったと思います。

あんなに良い先生なのに、治療でたくさん痛い思いをしたので、みかんは先生が大嫌い

聴診器を当てるだけでも、必死に前足で先生の手を払っています(笑)

 

みんな揃って第一声は「何歳ですか?」

f:id:naconeco:20160804143523j:plain

ここ1、2年でぐっと老け込んだみかん。
顔が傾いていたり、歩くスピードが超スローペースだったり、見るからに老犬です。

なので、お散歩中にお声掛け下さる方の第一声は「何歳ですか?」がほとんど。

老犬というだけで気になっちゃうのか、道路の向こう側から「何歳なのー?」と叫ぶおじさまや、すれ違ったのに戻ってきて「お年寄り?何歳?」というおばさままで様々。

「14歳です」と言わない日はない、くらいの頻度で聞かれます。

 

「うちの子長生き自慢」で勇気をもらいます

f:id:naconeco:20160804145015j:plain

 年齢を聞くとかなりの確率で返ってくる返答、それが長生き自慢です。

「うちのは、17歳まで生きたよ」
「この前、18歳の子に会ったわよ」

中には「19歳まで生きたの、最後は大変だったけど。だから14歳なんてまだまだ若いわよ!!!」と心強いお言葉を頂いたこともあります。

お会いする中には、もう歩けずカートに乗った子も。

お互いシニア同士となると「目は見えるか、耳は聞こえるか、歩けるか」この3つが必ず話題に上がり、「お互い頑張りましょうね」そんなエール交換が恒例です。

長生きしたよ、家の子も頑張ってるよ、そんな自慢を聞くだけで、勇気が出ます。

上には上ががいる、老け込んでないで頑張らねば!そんな気持ちになるのです。

 

「頑張れ頑張れ」の掛け声が嬉しいです

f:id:naconeco:20160804145045j:plain

年齢を聞かれるのと同じくらいの高確率で、掛け声をかけてもらうことがあります。

「ほいほいほいほい、頑張ってるねー」
「頑張れ頑張れ、ちゃんと歩けてえらいわねー」

さながら、二足歩行を始めたばかりの赤ちゃんに声をかけるような雰囲気です。

立ち止まる訳ではないけれど、追い越し際にお声掛け頂くと、このおじさん強面だけど犬好きなのね、とほっこりします。

何か重いものを持つ時に「よいしょっ!」と言うように、掛け声って気持ちの面でとても大切なものだと思います。

みかんは日本語を話せないけど、喋れないあかちゃんと同じように聞こえてはいるはず。

なので掛け声はとっても嬉しいのです。

ちなみに、わたしはお散歩中「よいしょーよいしょー」と言っていますよ。

 

犬好きは遠くからでもわかります

f:id:naconeco:20160804152307j:plain

犬好きな人って、遠くから歩いてくるだけでもわかります。

そもそも興味のない人は、どんなに近くにいても無反応、でも犬好きの人は犬を察知した瞬間からロックオン状態、ずーっと目を離しません。

かく言うわたしもその一人。

例え乗り物に乗っていても外に犬がいれば、一人の時は「あ!ワンコ♡」と心の中で、二人の時は「ねえねえねえ!ワンコ!ほら!あそこ!ワンコいるよー!」と大騒ぎです。

なので、犬好きな人が向こうから歩いてくれば、すぐわかります。

そして老犬好きは、確実に話し掛けてくれます。


ただし、世の中の人がみな犬好きなわけではありません。

苦手な人がいることは重々承知の上、迷惑にならないよう気を付けてお散歩していますが、それでも、悲しい思いや悔しい思いをしたことは何度もあります。

でも、そんな思いを吹き飛ばすくらい、犬好きさんに勇気や優しさをもらっています

そしてこれまでは、みかんが犬嫌いのため、犬繋がりのお友達を作る機会がありませんでしたが、インスタグラムを通してたくさんの犬友達ができました。

なかには、実際にみかんに会いに来て下さった方も!

ひとりといっぴき暮らし、近所に知り合いもいません。

それでもお散歩中に会う方やインスタグラムからの声援で、毎日楽しく暮らしています。

荒んだニュースも多い今日この頃。
でも日々、老犬あるあるに直面していると、世の中捨てたもんじゃないぞと思うのです。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みにしてるワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村