ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

メイドインジャパンが熱い!OIGENホットサンドメーカー

f:id:naconeco:20160831123301j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

南部鉄器がかっこいい、OIGENホットサンドメーカーをご紹介します。

  

ものづくりへの姿勢が熱すぎる!

このホットサンドメーカーは母が買ったもの、毎週末のように、ホットサンドを作ってもらいました。

後々製造元を調べてみたら、なんともわたし好み。

職人、手作り、国産、老舗、伝統、こんなワードを聞くとワクワクするんです。

及源鋳造株式会社
嘉永5年創業、昭和22年に法人化した、岩手県の老舗鋳物メーカーです。

ダッチオーブンはじめ、南部鉄器の調理器具を製造しています。

ここの社長さん、かなりやる気のある方とお見受けできる、素敵なHPです。

職人技や南部鉄器を美しく魅せる写真、そして簡素ながら熱い文章。
海外へも、積極的にメイドインジャパンを広める姿勢が◎。

OIGEN|愉しむをたのしむ|鉄器の及源鋳造株式会社

是非、ブランドストーリーを読んでみて下さい。
鋳物だけに、もの作りに対する熱さが伝わってきます。

 

好きな理由1.一生ものの品質と鉄器ならではのおいしさ

f:id:naconeco:20160902103008j:plain

日本の職人によって、ひとつひとつ丁寧に作られているOIGENの商品。

バリや歪みがないのはもちろん、飾って置きたい美しい形は、まさに職人技。
南部鉄器は正しくお手入れすれば、一生使えます。

そして、この分厚い鉄器で焼かれた、ホットサンドのおいしいこと!

短時間で焼けるのに、じっくり火を通したかのような味わいに。
焼きおにぎりや、ホットケーキが焼けるのも嬉しいポイントです。

片手で持つにはかなり重たいですが、鉄器ですから、これもご愛嬌。

コンロの上に掛けて収納していますが、何度見ても惚れ惚れします。

 

好きな理由2.サビを防ぐだけの簡単お手入れ


・熱いうちに洗う

・洗剤は使わない
・洗ったら火にかける
・定期的に使うこと

南部鉄器は使い始めに、野菜を油で炒める”鍋ならし”が必要です。
でも、それ以外はお手入れも簡単。
錆の原因になるような使い方をしなければ、一生使えます。

 

定番はチーズ&お肉

f:id:naconeco:20160831123345j:plain

カリカリの食パンから、とろーーりチーズがたまりません♡

我が家の定番は、チーズとお肉の組み合わせ

葉物野菜はしんなりしてしまうので、ここはとことんジャンキーな方がおいしいです。
野菜なら、マッシュポテト&チーズ、アボカド&チーズがおすすめ。

蓋を閉めやすいのは8枚切りですが、ちょっとカリカリしすぎ、6枚切りをムギューっと押し込んだ方が断然おいしいですよ。

火にかける時間は、弱火で片面3分、ひっくり返して2分がベスト。

取っ手の部分は熱くならないので、素手で触れます。

ホットサンドメーカーは、1等分、2等分、4等分とメーカーによって様々。
2等分も、四角タイプと三角タイプがあり、OIGENは三角タイプです。

 

おすすめは焼きおにぎり

f:id:naconeco:20160902102927j:plain

蓋をしてギュッとつぶしてもOKですが、わたしは蓋をせずに焼きます。
鉄器の厚みを利用して弱火でじーっくり焼けば、焦げずにカリッカリ!
(おいしさの伝わらない写真ですみません…)

 

用途が限られていても、得られるものがある

我が家にはオーブントースターがなく、グリルでパンを焼いています。

グリルがあるし、ホットサンドメーカーいらないかも…実家のキッチン整理しながら、すごく迷いました。

でも、処分しなくて大正解
このおいしさは、ホットサンドメーカーでないと出せません。

基本的に、用途が限られるものは持たない主義です。

でも、「愉しむ」ための道具が1つくらいあってもいいかなと思います。

だって、それだけで週末の朝食が楽しみになるんですから♪

使用頻度は週1回程ですが、油を吸ってツヤツヤしてきました。

おかげで愛着もひとしお
これからも大切に使います。

▼ 商品情報

 

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村