ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

デザインも操作性も秀逸!無印のダイヤル式キッチンタイマー

f:id:naconeco:20170911163216j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。 

本日は、お料理の相棒、無印良品のキッチンタイマーのお話です。

 

炊飯器のない我が家の必需品 

「強火にかけ沸騰したら弱火で12分」

これが失敗しない炊飯ルール、炊飯器がない我が家では毎日お鍋でお米を炊いています

関連記事▶︎炊飯器よりかんたんおいしい、お鍋でお米を炊くメリットとは

一人暮らしを始めた4年前、炊飯器の代わりに買ったのが、ル・クルーゼのお鍋と無印の「ダイヤル式キッチンタイマー」でした。

100円均一でも買えるものに1,900円を出したのは、その操作性に惚れ込んだから

お米や麺はもちろん、火にかけたことを忘れないためにと、毎日フル稼働しているキッチンタイマー、料理初心者を支えてくれる相棒です。 

 

ダイヤル式キッチンタイマーが好きな理由

f:id:naconeco:20170911163239j:plain

冷蔵庫の側面が相棒の指定席、白い冷蔵庫によく馴染みます。

タオルハンガーと布巾も無印良品、キッチン用品は無印が多いです。

関連記事▶︎無印良品週間スタート!購入品&愛用品&失敗まで全部見せます

▶︎ダイヤル式キッチンタイマー

 

1.シンプルで無駄のないデザイン

f:id:naconeco:20170911163648j:plain

直径6.2㎝、厚さ2.2㎝、凹凸もなく限りなくシンプル

真っ白な本体に文字盤とグレーの文字のみ、無印らしいデザインです。

f:id:naconeco:20170911163348j:plain

裏面は広範囲にマグネットが付いていて、落ちたりズレたりすることもありません。

電池はボタン電池です。

 

2.手が汚れていても使える操作性

f:id:naconeco:20170911163333j:plain

側面のダイヤルを回して時間をセット、10秒単位で設定でき、最短は10秒、最長は99分50秒まで計れます。

上側を押せばスタートとストップを繰り返し、下側を押すと00:00にリセットされます。

この単純な操作性が大のお気に入り!

調理中は指先が濡れたり汚れていることもあるので、小指でも動かせるダイヤル、肘で押せるボタンは、非常にありがたいのです。

 

3.残り時間が見やすい大きめ画面

家の中では裸眼で過ごしているので、覗き込まないと時間がわからないようでは不便、このタイマーは大きめ画面で時間が見やすいのが良い。

もし願いが叶うなら、タイマーを使わない時は時計に切り替えられたら最高なんだけど、どうでしょう無印さん!

 

4.使って納得&安心のタニタ製

電化製品あるあるですが中国製です。

ただし、製造元はタニタなので「計る性能」に関しては信用して良いと思います。

無印は家電に大手メーカーを採用している事が多いので、シンプルなデザインの家電が欲しい時は製造元を確認してみてくださいね。

 

さぁ、今日もご飯を作ろう

正直なところ、専業主婦になった今も主婦業に抵抗があります。

仕事がしたい!というよりは、自分の稼いだお金で気兼ねなく好きなように暮らしたい!という、長い間お一人様を満喫してしまったが故の悩みです。

独身時代から、奢られるのが大嫌いな割り勘派でした(笑)

自分なりにできる事を見つけなくてはですね、今はご飯を作るのがわたしのお役目。

さて、今日のお夕飯は何にしよう、まずはお米を炊くところから!

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村