ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

無印良品週間スタート!購入品&愛用品&失敗まで全部見せます

f:id:naconeco:20161001090244j:plain

秋の無印良品週間、始まりましたね。
土日は混むので、初日に参戦してきました。

今回購入したもの、ずっと愛用しているもの、買って失敗したものまで…
ぜーんぶご紹介します!

 

今回の購入品はスタッキングシェルフ

f:id:naconeco:20161001090258j:plain

1名増員につき、収納が必要になりました。

みかんさんと襖が邪魔して、全貌が見えていませんが…

今までは、3段×2個を横に倒して使っていましたが、追加3段×2個を追加しました。

「3年半前に買ったのですが、仕様は変わっていませんか?」

そう聞くと、突如スタッフさんが不安気な顔に…

どうやら、仕様変更しているようですが、2011年のカタログでは今と変わりないとのことだったので、一安心。

無印って、ちょこちょこ仕様変更するんですよね…

なので、家具や収納用品を買う時は必ず仕様変更の有無を確認しています。

天然の木なので、個体差ありとの事。
木目は気にしないけど、あまり色の差が激しいものが届きませんように…

ルミネカードで支払えばいつでも5%オフ、ルミネ内の無印で購入したので、15%オフになりました♪

 

愛用品紹介

良品週間以外、日常ではほとんど無印に行く事がないのですが、 それでも改めて部屋の中を見てみると、沢山の無印良品が存在しています。

1.調理小物はアイディアに乾杯

f:id:naconeco:20161001090350j:plain

上から、計量スプーン、マッシャー、泡立て器、の3兄弟です。

計量スプーンは、大さじと小さじが一体になって便利!なですが、残念なことに現在は廃盤のようです。

おすすめは「マッシャー」これがとっても優秀なんです。

良品週間で何買う?小さくても優秀なミニマッシャーがおすすめ

穴が開いたマッシャーは洗いにくいのですが、これは非常に洗いやすい!

離乳食用にも、便利だと思いますよ。

泡立て器は、ごく普通使い心地、ステンレス一体の見た目が好みです。

ステンレス 泡立て・大

 

2.冷蔵庫にタイマー&タオルハンガー

f:id:naconeco:20161001090416j:plain

キッチンタイマーはお米を炊く時と、麺を茹でる時に使っています。

クルクルとダイヤルを回すだけで、セットが簡単。

シンプルなデザインで、冷蔵庫に付けていても目立ちません。

調理中で手が汚れている時に「肘で押せる」のがありがたい(笑)

ダイヤル式キッチンタイマー

タオルハンガーも、タイマーと同様冷蔵庫の付属品だったかのような馴染み具合です。

賃貸アパートの狭い台所ですから、見えるものはとにかく目立たないことが大前提。

吸盤ってあまり清潔じゃない気がして、どうも好きになれなくて…マグネットタイプは見た目も、冷蔵庫から生えてきたみたい。

わたしは布巾を掛けているので、特に強度は気になりません。

▶ アルミ タオルハンガー マグネットタイプ

 

3.見せておきたい延長コード

f:id:naconeco:20161001090546j:plain

コードやコンセント類って、見えているとなんだか雑然として見えるし、少し丸みのあるデザインが妙に生活感を醸し出すんですよね。

でもこのコードなら大丈夫、エッジが聞いた四角が美しく、Apple製品との相性も◎

使っているのは旧商品、現行品はロックが付き、より安全になっています。


4.使い方無限大!ひっかけるクリップ

f:id:naconeco:20161001090618j:plain

これは愛用している方も多いと思います、わたしもその1人です。

家中色々な所で使っていますが、特に台所でのこの使い方がお気に入り。

タオルを挟んで、収納の取っ手に引っ掛けています。

ひょいっと取って、拭いて、掛ける。

タオル掛けに掛けておくと、拭いたあとにズレたタオルを直さないといけませんが、これなら存分に拭き拭きして引っ掛けるだけ

ステンレスひっかけるワイヤークリップ

 

5.お肌のお供はポンプヘッドとコットン

f:id:naconeco:20161001090713j:plain

初めて化粧水を使っているのですが、正直可もなく不可もなくかな…次は違うものを使ってみる予定です。

それよりも、感動したのが、ポンプヘッド!!

コットンを当て、シュッと押すだけで化粧水がジワ〜っと!化粧水は替えても、ポンプヘッドは使い続けます。

コットンも沢山入って無漂白なのがお気に入りです。

▶ 生成カットコットン

 

失敗もするよね…人間だもの

1人あたりの無印所有率ってユニクロ並みなんじゃないかと思います。

きっと誰もが何かしらを買った事があるのでは?

でも、中には失敗したものも…

衣類

何を着てもサイズ感がしっくりきません。縫製も昔の方がよかったな。

食品類

冷静に考えると金額に見合った味ではない気がします。

アルミハンガーパンツ用

ピンチの挟む力が弱く、1年程でずり落ちるようになってしまいました。

ポリプロピレンケース

10年前の物を愛用するも、仕様が変わって追加できなくなりました。

メイクボックス

調味料入れとして愛用中ですが、ダイソーでほぼ同じ物見つけちゃった…

パイン材ベッド

金具の初期不良で交換、その後もきしみ音が酷く、処分しました。

 

魅力はやっぱり「わけあって安い」

元々は西友のプライベートブランド

あの田中一光がデザインした、手のロゴの紙袋は今でも忘れられません。

当初の有名なコピー「わけあって安い」はコピーライターの小池一子が手がけたもの。

商品の無駄を削ぎ落とし、パッケージも最小限にし、わけあって安い。

昔も今も、無印の魅力は削ぎ落とされたシンプルさ、そしてシンプルな中にアイディアが光る所。

家具も器も洋服も、少し無骨だったり凝ったものが好きで、それらを目立たないように引き立ててくれる、これがわたしにとっての無印の役目です。

あとは仕様変更、しないで欲しいなぁ、特に長く使う家具や収納類は…

長く、大切に使うがモットーのわたしとしては、仕様変更が最大の敵です。

 

良品週間は11日(火)まで。
おすすめの物がありましたら、教えて下さいね!

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
応援クリック、いつもありがとワン♪
そう言えばペット用品、ないねぇ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村