ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

珈琲党も納得の味、マウントハーゲンのカフェインレスコーヒー

f:id:naconeco:20171006113532j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。

本日は、おいしくて身体に優しいカフェインレスコーヒーのお話です。

  

コーヒーでカフェイン中毒に?

f:id:naconeco:20171006113549j:plain

カフェインレス生活も早10年以上。

関連記事▶︎カフェインレスで体質改善、おすすめの有機ルイボスティーはこれ

普段はルイボスティーや白湯を飲んでいますが、たまにはいいかと外出先ではコーヒーも楽しんでいます。

ところが半年前、外出先でコーヒー2杯を飲んだ後、吐き気や動悸に襲われクラクラに

なんとか自宅まで辿り着くも、ソファに倒れ込んだまま数時間動けず…。

後日調べると、軽度のカフェイン中毒だったようで、以来コーヒーに抵抗を感じるようになってしまいました。

▶︎カフェイン中毒 - Wikipedia

 

マウントハーゲンのカフェインレスコーヒー

f:id:naconeco:20171006113617j:plain

コーヒーでえらい目にあったわ、と親友に話したらこのコーヒーをすすめてくれました。

「マウントハーゲン オーガニックフェアトレードカフェインレスインスタントコーヒー」

商品名が長いこと長いこと!


ブラックのキャップは、カフェインレスではないタイプです。

学生時代からかなりのコーヒー党で有名だった彼女、妊娠してもたまにはコーヒーが飲みたいと見つけたのが、マウントハーゲンだったそう。

コーヒー党も納得の味、と聞いて飲んでみたらハマってしまいました。

 

マウントハーゲンが好きな理由

f:id:naconeco:20171006135856j:plain

カルディでも見かけますし、わたしは近所のスーパーで買っています。

メジャーなインスタントコーヒーに比べると割高ですが、毎日飲むわけではないし、味や安全性から言っても妥当なお値段かなと。

 

有機JASマーク認定で安心安全

食品でも「オーガニック」「有機」という言葉を良く耳にしますが、実は安易に使える言葉ではないんです。

農林水産省が定めた生産工程における基準を満たした上で、JAS規格をクリアした場合のみ、JASマークをつけることができます。

有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。

この「有機JASマーク」がない農産物と農産物加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

引用元:農林水産省HP

近所のスーパーで探してみましたが、JASマーク認定のインスタントコーヒーはマウントハーゲンだけでした。(通販なら色々あります)

 

カフェインレスとは思えぬ深い味

f:id:naconeco:20171006113632j:plain

高地有機栽培のアラビカ豆100%、カフェイン残留率は0.3%未満です。

「デカフェ」のコーヒーを色々試してきましたが、どれも味が薄いし酸味や苦味などの風味がない印象でした。

マウントハーゲンは、酸味も苦味もバランスよくて大満足。

豆乳を入れてカフェオレにしても、風味が消えず美味しいです♪

 

インスタントの便利さに感動

インスタントコーヒーってあまり興味がなかったのですが、便利ですね〜!

基本はお茶もお水もホット、冷たいまま飲むより多少手間がかかるから、すぐ出来るってありがたい。

ドリップして淹れたい本気のコーヒー好きには、デカフェもインスタントも邪道でしかないと思いますが、わたしはこれで充分です!

 

健康は日々の積み重ねから

学生時代、コーヒーとエナジードリンクとカップ麺だけで生きていたら、胃に穴が空きかけ逆流性食道炎になるという仕打ちをくらいました。

あんなにカフェイン漬けになっていたのに、10年もカフェインレス生活を続けているとコーヒー2杯で吐き気を催すんだなと、遠い目に…。

あの頃の不摂生が、何かに影響していなければいいけれど。

健康はお金じゃ買えない、身体も長く大切にしなければ、ですね。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村