読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

日帰り旅行は水の都三島へ♪念願の「うなぎ桜家」で舌鼓

f:id:naconeco:20160816115442j:plain

お盆休み、あっという間に過ぎ去っていきましたね。
週末には炭水化物抜きダイエットですっきりした体で、毎年恒例の三島旅行へ。
数年前、夏バテに栄養をと「おいしい鰻」を調べて食べに行ったのがきっかけで、鰻のおいしさと水の美しさに魅了され毎年お盆休みに訪れています。
 

予約必須!うなぎ桜家でうな重に舌鼓

f:id:naconeco:20160816121349j:plain

うなぎ 桜家 鰻は毎年ここ、と決めています。
安政3年(1865年)創業の老舗中の老舗、お店の佇まいもとても素敵です。

三島の鰻は数日間水にさらしているので、臭みが全くないのが特徴

タレ味しかしないほど濃い味付けの鰻も多いですが、鰻の風味がきちんとするやさしい味付けがわたしの好みです。

なにより、お重に隙間なく並んだ姿は「美しい」の一言。

何度食べても、蓋を開けた瞬間「うわー」っと無意識に声が出ます。
1年振りの鰻、ゆっくり味わって存分に堪能しました。

初めて行った時は、早起きして開店時間に合わせて行ったものの既に店頭の予約票にはぎっしりと先客が…炎天下の中2時間半近く待ちました。

翌年予約ができると知ってからは、毎年事前に予約しています。

席の確保ではないのですが”お店の方が店頭の予約票に名前を書いてくれる”ので、わたしのように遠方から来店する場合は、焦って行く必要がないので便利です。

今回は前日に13時の予約をして、13時20分に入店できましたよ。

 

サンダル持参がおすすめ♪源兵衛川の涌水が気持ちいい

f:id:naconeco:20160816121410j:plain

鰻でお腹いっぱいになったら、歩いて腹ごなし、桜家から徒歩5分程の源兵衛川へ。

飛び石があるので濡れずに散策もできるのですが、それだけじゃもったいない!

真夏に行かれる方は、是非サンダル持参で行って下さいね。

富士山の伏流水から湧き出るお水は、透明度が高く足先がジンジンするほど冷たくって真夏の火照った体を気持ちよく冷やしてくれます。

しかし、いくら暑いとは言えあんなに冷たい水の中にダイブする子どもたちの強さよ…

 

三嶋大社を参拝したら、福太郎で一休み

f:id:naconeco:20160816121428j:plain

三嶋大社 はしだれ桜の名所、夏は桜の葉の緑が豊かで清々しい空気が流れています。

建築や歴史の知識はないのですが、お寺や神社の穏やかな空気だけれど背筋が伸びるような雰囲気が好きで、旅行先ではご挨拶がてら必ず立ち寄っています。

f:id:naconeco:20160816121537j:plain

境内にある福太郎茶屋で一休み
「福太郎」はこしあんで包んだ草餅、福太郎2個に緑茶がついて200円。

2人で1つ頼んだら、ちゃんと爪楊枝2本付けてくれます。

久々のあんこに、悶える(笑)

あんこは烏帽子を象っているそうなのですが、何度見てもリーゼントに見えてしまう…

f:id:naconeco:20160816121604j:plain

動物好きな方には、忘れちゃならない神鹿園

境内にある宝物館の裏側にあります。

飼育員さんが在中しておられて綺麗な園内、みんなのんびりしています。

この鹿さんたちの祖先は、大正時代に奈良の春日大社から来たのだそう。

f:id:naconeco:20160816121631j:plain

子鹿ちゃんがたくさんいて、つぶらな瞳にキュン♡

餌を購入すれば餌やりもできるので、お子さん連れにもおすすめです。

犬がいると泊まりがけの旅行はなかなか難しいので、我が家は日帰り旅行が基本。

ゆーっくり鰻を食べて、のーんびりせせらぎを歩いて、最後に三嶋大社の境内でぼーっとする、日帰り旅行は予定を詰め込むと時間に追われて疲れてしまうので、個人的にはこれくらいのスローペースが一番です。

三島は水はもちろん、街もとてもキレイ。
駐車場もあちこちにあり、車で行ってもスムーズに停められます。

小さな街の中にギュッと見所食べ所が詰まっているので、日帰り旅行にぴったり。
お近くの方は、是非足を運んでみて下さいね。


本日も最後までお読み頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村