読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

油揚げの常識が覆る!もちもち食感の松山あげで朝ごはん

f:id:naconeco:20160901150904j:plain

出会いは1年前、彼が松山に出張に行くというので、
「スーパーで売っているような松山名物買って来て」と頼みました。
で、壊れないように大事に抱えて帰ってきたのがこれ。

ふんわり、もちもち、ジューシー♡

いつものお味噌汁が、格上げされたかのようなおいしさに!
初めて食べた瞬間、虜になってしまいました。
そんな訳で本日は、焼きおにぎりと松山あげのお味噌汁で朝ごはんです。  

油揚げ一筋、その歴史は130年以上!

株式会社程野商店 
1882年創業、愛媛県の老舗食品会社です。
明治中期の冷蔵庫のない時代に、日持ちする油揚げ「干揚げ」を考案、この干揚げを戦後「松山あげ」と名付けたのだそう。

「松山あげ文化を伝承発展させます」との言葉通り、松山あげ一筋です。

「ひと味違う油揚げ」とパッケージに書いてありますが、ひと味どころじゃない!油揚げの常識を大きく覆されました。

 

日持ちは常温90日&油抜き不要!

「干揚げ=乾燥油揚げ」と説明すれば分かりやすいかと思います。

大豆と菜種油から作られている、高タンパクな自然食品です。

乾燥しているおかげで日持ちが長いのが特徴で、1週間弱しか持たない通常の油揚げに比べると、常温で90日持ちます。

油抜きも不要なので、好きな量だけ取り出して、お鍋に放り込むだけ!

1人前のお味噌汁に使う油揚げってほんの少し、少量ずつ使えて日持ちする松山あげは、単身者世帯にうってつけなんです。

 

もちっじゅわ〜!松山あげで朝ごはん

f:id:naconeco:20160902112006j:plain

本日の朝ごはん
・焼きおにぎり
・しめじと松山あげのお味噌汁
・ブロッコリーのレモン塩和え

*焼きおにぎりはこれで焼きました。
メイドインジャパンが熱い!OIGENホットサンドメーカー - ひとりといっぴき時々かあちゃん

f:id:naconeco:20160902112101j:plain

大判サイズ(14㎝×20㎝)は1袋に3枚入り、取り出して切ってみるとこんな感じです。

包丁で切るのが申し訳ないほど、軽くサクッとしています。

普通の油揚げと、同じ原料なのが不思議なくらい、作り方ひとつでここまで変わるか!と関心してしまいます。
 

f:id:naconeco:20160902112121j:plain

サックサクが、お味噌汁に入った瞬間大変身!

お汁を吸ってジューシーに、食感はもちもちです。

脇役のお味噌汁も、松山あげを入れると主役級のおいしさになるので、おにぎりとブロッコリーの手抜きごはんでも、充分満足できますよ。

 

染み出るコクで、どんなお料理も深い味わいに

f:id:naconeco:20160903085905j:plain

お味噌汁と全く同じ材料を卵とじにした他人丼、松山あげが濃厚なので、鶏肉がなくても立派な丼ものの完成です。

お出汁と卵が絡んで、ほっぺた落っこちるおいしさ。

スポンジの様にお出汁を吸うので、うどんや卵とじ、お浸しにも。

松山あげの油とコクで、何に入れても味に深みが出ますよ。

 

「◯◯名産」って渋い文字で書かれているものに弱いです(笑)

それだけで歴史を感じるし、味の保証がされた気になったりして。

知らない食べ物に出会えるのが好きで、旅行先では必ず地元のスーパーに立ち寄ります。

ただ、北海道も四国も九州も、まだ上陸した事がありません。

未だ知らない、おいしいものがたくさんあるんだろうな…いつか、日本全国名産品発掘の旅に出てみたいものです。

 

▼ 商品情報
上が大判サイズ、下は便利なきざみタイプ。

 

本日も最後までご覧下さり、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村