ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

料理初心者の味方、ルクルーゼのTNSシャローフライパン

f:id:naconeco:20160826093618j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

本日は、ルクルーゼのフライパンのお話です。

 

ココットロンドは魔法のお鍋

ルクルーゼ(LE CREUSET)は、1925年創業フランスのキッチンウエアブランド、老舗中の老舗で鋳物琺瑯鍋のパイオニア的存在です。

 

わたしも定番のココットロンドを、2つ所有しています。

鍋全体にムラなく熱が伝わり、蓄熱性の高い分厚い鋳物は余熱調理にも向いています。

プロやお料理上手な方々から、絶大な支持を得ているルクルーゼですが、わたしは料理初心者こそルクルーゼ、だと思います。

初心者でも失敗しない、誰でもおいしくできる魔法のお鍋、勝手にそう名付けて愛用しています。

そんな魔法のお鍋と同じくらい愛用しているのが、TNSシリーズのフライパン

ココットロンドで培った技術を応用されており、これもまた魔法のフライパンなのです。

 

フライパン恐怖症を救ったTNS

母が使っていたフライパンは、3つ。
そのうち、小さな鉄のフライパンだけ持ってきました。

巨大な中華用は使った事すらないし、もうひとつはハンドルがぐらつく程古くて…

わたし、恥ずかしながら、28歳までまともにお料理をしたことがありませんでした。

母のフライパンにお肉を入れたら、ぜーんぶ焦げ付いたことも…火加減、油の量、食材を入れるタイミングや焼き加減、訳わからん状態。

という訳で、わたしは長い間フライパン恐怖症でした。

 

好きな理由1.料理初心者安心の焦げないフライパン 

f:id:naconeco:20160826093639j:plain

フライパン恐怖症は「焦げない」フライパンを探しました。

このフライパンで焼いた、パンケーキの画像を見てびっくり!ぐりとぐらのパンケーキみたいに、キレイだったのです。

調べたら、フッ素加工が施されていて焦げないと知り、ルクルーゼを選びました。

焦げたこと、ありません、一度も!

毎朝の卵焼きやスクランブルエッグも、ほんの少しの油で大丈夫

未だに、火加減も焼き加減も正解がわからないけど、食材をダメにしたことはありません。

フッ素加工のおかげで、汚れもツルンと落ちます

 

好きな理由2.素材の風味を逃さない熱伝導の早さ

f:id:naconeco:20160826093747j:plain

ルクルーゼのフライパンは、分厚いお肉もおいしく焼けます。

熱伝導が早く均一で、手早く火が通るのに焦げないので、野菜もお肉も風味が逃げません。

蓋をすれば、ふわっと蒸し焼きにも。

水が沸くのも早いので、オクラやブロッコリーを茹でるのに便利で、もはやお鍋よりフライパンで茹でるほうが多い今日この頃です。

 

好きな理由3.ガッシガシ使ってもOKな強い耐久性

f:id:naconeco:20160826093800j:plain

この3年半、このフライパンを使わない日はないくらい。

ハンドルの付け根や、裏面の汚れは目立ってきました。
表面も全体的に細かなキズが、でも問題なく使えています。

アルミニウムの約17倍の高度を持つ、硬質アルマイトが耐久性の秘密、お鍋ほどの寿命はないけれど、とっくにもとは取れました。

 

道具に頼らない日がきますように

母の使っていた調理器具は、わたしの料理レベルでは使いこなせないものばかりで、1人用として使うには、容量の大きいものがほとんどでした。

なので、細々したものは持参しましたが、お鍋とフライパンは自分で購入。

初心者には、高価な買い物ですよね、でもそのおかげで失敗なく過ごせています。

お料理上手な人は、どんな環境・道具・材料でも、おいしく作れるんです。

いつか、そんな風になりたい。
初心者のわたしは、よい道具の力をお借りして、練習を重ねる毎日です。

 

商品情報

ル・クルーゼ 公式オンラインショップ
愛用しているのはフライパン22㎝、ココットロンド22㎝です。


本日も最後までお読み下さりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村