ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

低カロリー&無添加レシピ!かみかみこんにゃく作りに挑戦

f:id:naconeco:20170901142658j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。

本日は、デトックス効果のある蒟蒻でおやつ作りに挑戦したお話です。

 

蒟蒻は日本が誇る健康食品

江戸時代、蒟蒻は「腹の砂おろし」と言われ、腸内環境を整える食べ物として古くから親しまれてきました。

「マンナンライフの蒟蒻畑〜♩」

で有名なゼリーですが、この「マンナン」とは蒟蒻に含まれる「グルコマンナン」という成分のこと。

グルコマンナンは水溶性の食物繊維、便秘解消だけでなく、水分を吸収して膨れるため少量でも満腹感を得られ、またコレステロールを下げる効果もあります。

蒟蒻は、日本古来からの健康食品と言えるのです。

 

きっかけはおやつでした

濃い味好きの夫が満足できる酒の肴、そしてわたしが小腹が空いた時用のヘルシーおやつにと、こちらを購入したんです。

あまり期待せずに買ってみたら、生姜と鷹の爪が効いた甘辛味であっという間に完食!

しかし160gで1296円(お値段変動します)、このペースで食べたら家計が危ういので、似たようなものを作ってみる事にしました。

 

かみかみこんにゃくの作り方

f:id:naconeco:20170329123724j:plain

参考にしたのはこちらのレシピ、味付けはオリジナルです。

最強のデトックスフード「こんにゃく」レシピ② ノンフライこんにゃくチップスを作ろう!

 

材料

・蒟蒻 400g
・塩 適宜
*醤油 小さじ2
*みりん 小さじ1
*甜菜糖 小さじ1
*七味 適量
*出汁の素 適量

 

1.蒟蒻を薄く切る

f:id:naconeco:20170329123715j:plain

出来るだけ薄くスライスします、ブルンブルンした蒟蒻を薄く切るのは至難の技です…

 

2.蒟蒻を塩揉みする

f:id:naconeco:20170329123736j:plain

小さじ3杯の塩でよ〜く塩揉みし、水分が出てきたら水洗いします。 

 

3.蒟蒻を塩茹でする

f:id:naconeco:20170329123745j:plain

たっぷりのお湯を沸かし、小さじ1杯の塩と蒟蒻を入れ5分茹でる。

冷たい蒟蒻を入れるとお湯の温度が下がるので、再度沸騰してから5分計りました。

灰色の蒟蒻が踊る様子は、さながら地獄のよう(笑)

 

4.一晩凍らせ自然解凍する

f:id:naconeco:20170329123758j:plain

水を切って粗熱が取れたら、ジップロックに入れ一晩冷凍し、完全に凍ったのを確認して自然解凍します。

 

5.水気を絞る

自然解凍したらギューッ!と水気を極限まで絞ります。

 

6.乾煎りし味付けをする

f:id:naconeco:20170901142719j:plain

油を引かず熱したフライパンに蒟蒻を入れ、水分が飛ぶまで乾煎りします。

一旦火を止め、*の調味料を入れ全体によく絡ませて、再度火にかけ調味料が馴染むまで乾煎りして完成です。

 

はい、完成!

f:id:naconeco:20170901142739j:plain

同じ味とはいきませんが、ムニっとした食感で、噛めば噛むほど旨い!これはこれで最高の酒の肴になります。

蒟蒻の臭みが消えているのも不思議。

中華スープの素や麺つゆで作っても美味しいと思います。

 

目下家呑みの肴を研究中 

車社会の田舎に引っ越せば、飲んで帰ることが難しくなります。

自宅で楽しく美味しい時間を過ごせたらと、最近は酒の肴の研究に没頭中。

料理初心者なので、今回のように市販品や居酒屋さんのメニューを真似するところからチャレンジしています。

さて、今週は何を作ろうかな♩

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村