ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

白Tシャツの大定番、ヘインズジャパンフィットをリピート中

f:id:naconeco:20170529141355j:plain

「何歳になっても着れるデザイン、何年でも着れる良い素材」
ファッションにおける条件を定めて早10年、お気に入りやこだわりを紹介しています。

本日は、夏の定番白Tシャツ「ヘインズジャパンフィット」のお話です。

 

ヘインズジャパンフィットとは?

f:id:naconeco:20170529140839j:plain

ヘインズ(Hanes)は、1901年創業のアメリカのカジュアルアンダーウェアブランド。

もともとはサラ・リー社が展開していましたが、2006年に「ヘインズ」と「チャンピョン」がヘインズブランド社として独立しました。

ヘインズジャパンフィットは、ヘインズの代表的パックTシャツ「ビーフィー」を日本人の体型に合わせて再構築したラインです。

ヘインズジャパンフィットは「日本人の心地良さのために」をコンセプトとしたヘインズを象徴するパックTシャツです。

「インナーにはもちろん、アウターとして1枚で着られる」というヘインズが生んだ文化を継承し着丈、袖丈、身幅を日本人に合わせ、絶妙なフィット感を実現しました。

引用元:Hanes公式HP

メンズはもちろんウィメンズも展開しており 、サイズ展開も豊富なため、メンズ用を女性が着る事もできます。

 

ヘインズジャパンフィットのサイズ感

f:id:naconeco:20170529140855j:plain

ウィメンズもありますが、ずっとメンズを愛用しています。

2枚組のパックTシャツで、白2枚、白1枚とグレー1枚、白1枚と黒1枚、3つの組み合わせがあります。(プレミアムジャパンフィットという1枚売りもあり)

デザインは、メンズ、ウィメンズ共に、クルーネックとVネックの2種類展開です。

 

去年新調して今はメンズのXSを、その前はSを着ていました。

160㎝中肉中背、肩周り胸囲大きめで、Sだと全体的にゆったりで丈も長め、XSだとジャストサイズで丈も長過ぎずちょうどよいです。ご参考まで。

「インナーにはもちろん、アウターとして1枚で着られる」というコンセプト通り、男性はゆとりのあるサイズを着れば、1枚でも下着感が出ない程よい厚みです。

女性の場合は、どうしても下着の色が透けるので、ベージュの下着を付けるかインナーの着用をおすすめします。

 

ヘインズジャパンフィットが好きな理由

f:id:naconeco:20170529160247j:plain

 

1.最強のコストパフォーマンス

2枚組で2,700円(税込)1枚あたり1,350円です。

ユニクロや無印のTシャツも1枚1,000円程なので、特段高いという訳でもありません。

とにかく安いのに長持ち、昨年着倒して買い替えるまで3年着ました。

 

2.よれず、縮まず、ねじれず

Tシャツの3大条件と言っても過言ではない、よれず、縮まず、ねじれずを完全攻略!

襟も裾も袖も、何度洗っても形崩れなしです。

白Tシャツは夏のためにある!毎日着て洗濯機に放り込んでジャンジャン洗えて清潔に保てるのが一番ですよね。

 

3.女性も着れる男前シルエット

わたしは、メンズ物の首が詰まったクルーネックが大好き。

そして、肩や胸周りがガッシリしているので、身体のラインが見えるTシャツより、身幅に余裕のあるメンズのTシャツが好都合なのです。

メンズTシャツのXSは、女性には丈が長い場合が多いのですが、ヘインズは丈も短めで、女性にもぴったりです。

 

4.転写&丸胴仕上げで着心地良し

首の後ろは転写でロゴが入っておりタグはありません。

また、両脇は縫い目のない丸胴仕上げで、肌にあたる物が極力少なく着心地抜群です。

100%コットン天竺の生地もふっくらと柔らかく、非常に肌触りのよいTシャツです。

 

5.いつも同じ物が買える安心感 

良いものを長く大切に使いたいのは、消耗品も同じ。

汗が染み込み洗う頻度の高いTシャツは、どんなに大切に着ていても痛みが早いのは仕方ないこと。

だから、お気に入りのTシャツを着倒してしまっても、ヘインズの様にずっと同じものを売り続けていてくれると、いつでも買えて安心です。

 

白Tシャツのお洗濯に酸素系漂白剤

白い洋服の敵は黄ばみ!

酸素系漂白剤を入れると漂白はもちろん抗菌防臭効果があるので、夏場のお洗濯の際は洗剤にプラスしています。

部屋干しの生乾き臭も抑えられますし、洗濯機のカビ予防にもなります。

 

首周りに黄ばみが出た時も、Tシャツを濡らし黄ばんだ部分に酸素系漂白剤をかけて小一時間置いておくとかなり綺麗になります。

白い洋服は、何時何時も真っ白に保ちましょう!

暑い日が増えるのに比例して、白Tシャツの出番も増えてきました。

実は大の夏嫌い…
暑いのがとことんダメです。

今年も、お気に入りのTシャツでなんとか乗り切りたいと思いますっ!

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村