ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

新生姜で作るスパイシーな「ジンジャーシロップ」のレシピ

f:id:naconeco:20170809114814j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。 

本日は、香り高い新生姜を使った大人向けジンジャーシロップのお話です。

 

スパイシーさが癖になる大人味

f:id:naconeco:20170809114854j:plain

生姜大好き!なのですが、 市販のジンジャーエールやシロップは辛味が少ないのが不満で自分で作るように。

色々試して、今は生姜の辛さをより引き立てるレシピに落ち着いています。

鷹の爪の辛さも相まった超大人味。

生姜は瑞々しく風味も豊かな新生姜を使うのが好き、なによりシロップを作った残りの生姜も美味しく食べられるのがいいんです!

ちなみに、夏によく見かける新生姜ですが、実はハウス栽培のもの。

新生姜の本来の旬は秋口、そこから寝かせたものが生姜として出回ります。

 

ジンジャーシロップの作り方

f:id:naconeco:20170808160637j:plain

コツなんてものは一切なし!思い立ったらすぐにできます。

甘さは調整出来ますので、お好みに合わせてくださいね。

 

材料

・新生姜 100g
・甜菜糖 100g
・鷹の爪 ホール1本
・ローリエ 1枚
・水 1カップ
・レモン汁 大さじ1

 

ポイント

・白砂糖でも黒糖でもOK、蜂蜜やメープルシロップを使う場合は水を加えてください。

・新生姜に対する砂糖の割合は?
 甘め→10割
 甘辛→8〜9割
 辛め→7割

・お水は少ないほど純度が増すので長期保存に向いています。

・他のスパイスを入れてもよいですが、新生姜の風味が消えてしまうので最低限に。

 

1.生姜をスライスし砂糖に漬ける

f:id:naconeco:20170808160652j:plain

新生姜をよく洗い、皮の硬い部分を取り除きます、皮を全て剥く必要はありません。

薄くスライスした後、スケールで重さを計り、新生姜の重さに対して好きな甘さになるように甜菜糖を入れます。

 

2.1時間ほど放置して水分を出す

f:id:naconeco:20170808160707j:plain

甜菜糖と新生姜を混ぜ混ぜし、1時間ほど放置すると、新生姜から水分が出てきます。

この通り、瑞々しい〜!

 

3.スパイスと水を入れて煮出す

f:id:naconeco:20170808160716j:plain

水1カップとローリエと鷹の爪を入れ、弱火で30分ほど煮出します。

 

4.火を止めレモン汁を加える

f:id:naconeco:20170808160728j:plain

火を止めてから、レモン汁を加えて混ぜます。

新生姜の状態にもよりますが、はっきりピンクに変わる時もあれば、うっすらピンクの時もあり、今回はあまりピンクにはならずでした。

 

5.熱が取れたら漉して瓶詰め

粗熱が取れたら、熱湯消毒をした容器に漉しながら入れて完成です。

夏は炭酸水で割るのが一番爽やかで美味しいですが、お湯で割ってもいいですし、紅茶に入れても美味しいです。

割らずにバニラアイスにかけるのも、たまらんですよ〜!

 

残った新生姜の活用方法

f:id:naconeco:20170809114830j:plain

新生姜は辛味がまろやかなので、甘辛〜辛めで作った場合はそのままガリとして食べられますし、甘めで作った場合はお酢を加えて甘酢漬けにすると保存が効きます。

ご飯に混ぜ込んで、お稲荷さんにするとサッパリして美味しいですよ〜♪

ついついシロップを沢山仕込みたくなりますが、その分残った新生姜も沢山出ますので、まずは100gくらいから試して見てくださいね。

お盆休みの一息に、スパイシーなジンジャーエールはいかがですか?

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村