ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

自炊生活1週間2,500円、1人暮らしの食費事情と節約術

f:id:naconeco:20160908195411j:plain

仕事を辞めて、みかんのお世話に専念できるように…
そんな目的で、会社員時代から、節約と貯金を意識して生活しています。

家賃は激安、光熱費も最低限、でも食費はなかなか節約できずにいました。

ところが仕事を辞めたら、外食の機会が減り、自然と食費減に。
そんな訳で本日は、独り者の食費事情と心掛けている節約術のお話です。

 

忙しさを理由に、外食に頼った会社員時代

f:id:naconeco:20160908201857j:plain

会社員時代、とにかく飲み会や外食費がかさみました。

1ヶ月の食費は、23,000円〜25,000円ほど、内訳はだいたいこんな感じでした。

・交際費 約12,000円
・自炊費 約5,000円
・外食費 約8,000円

月に2〜3回程の飲み会(交際費)が痛い…

自炊と言っても、平日は朝ごはんを作るだけ、土日に作り置きしたものを食べ尽くしたら、あとは外食でした。

真夜中のスーパーで買い物していたので安売りや値引きとは無縁、決まり事はお昼を買う時は600円以内に、くらいでした。

節約の一番の敵は、社内の自販機とオフィスグリコ。

100円という値段に騙されるな!と思いつつ、小腹が空くとつい…

付き合いもあるし、忙しいし、疲れてる、ただそれだけの理由で食費の節約はあまり進んでいませんでした。

 

自炊生活のおかげで食費大幅節約に!

会社員を引退したら外食費は激減、月に1回友達とランチするくらいに。

ランチなら、高くても2,000円で収まります。

これを期に自炊費だけで1ヶ月10,000円目指そう!と、これまで無頓着だった食費の節約に着手しました。

今は1週間2,500円を基準に、1ヶ月10,000円で暮らしています。

外食費を入れても12,000円以内に収まるので、大幅な節約になりました。

これが、少ないのか多いのか…人様と比べたことはないので、定かではありませんが、節約している本人はほくほくしています(笑)

次は、普段実践している節約方法をご紹介します。
*お米は叔母が送ってくれるので、食費に含まれていません。

 

節約1.スーパーは週1回、食材毎に違うスーパーへ

スーパーへ行くのは週1回金曜日予算は2,500円、安いものに合わせてスーパーを使い分けています。

・野菜と果物  徒歩15分の激安店
・魚類とチーズ 徒歩15分のスーパー
・納豆と乳製品 徒歩20分のDS
・豚肉と鶏肉  一番近いスーパー

激安店は、月〜土曜日営業の19時閉店、仕事をしていた時は存在すら知りませんでしたが、今は値引きの時間帯にスーパーに行ける幸せも味わっています。

パンはおいしいものが食べたいのでパン屋さんで、お豆腐もお豆腐屋さんで購入、こだわりたいところは、節約しません

運動も兼ねたの徒歩でスーパー巡り、帰り道はさながら筋トレです!

 

節約2.献立は考えない、その日ある食材で判断する

1週間分の献立を考えてその食材をまとめて買う、どの節約術を見ても必ず書かれていることです。

しかし、料理初心者、一人暮らし。

1度で使い切れる訳もなく、同じ食材を食べ続けなければなりません。

なので、欠かせない食材やその日安かった食材を買い、献立は後回しに。

その時ある食材を見て、何を作るかクックパッドに聞く、一人暮らしにはこれが一番効率的でした、クックパッドさまさまです。

 

節約3.やむを得ずスーパーに行く時は、カゴを持たない

f:id:naconeco:20160908195441j:plain

どーしても、あれが欲しい。

金曜日以外に、スーパーに行くこともあります。

そんな時は、カゴを持ちません

目的のコーナーだけを目指します、りんごならりんごだけ!

ついつい、安売りのものが目に入ってきたりして…必要ないものまで入れてしまうから、カゴは怖い。

手ぶらなら、両手に持てる分しか買えません。

 

節約4.節約の敵!誘惑の多いコーナーには立ち入らない

f:id:naconeco:20160908195518j:plain

アイス、和菓子、お煎餅…敵が多いのです。

間食はおデブのもと!

今は、極力お砂糖を摂らないよう心掛け、甘いものは週1回のみです。

誘惑に負けぬよう、お菓子や冷凍庫コーナーは徹底的に避ける!大好きな和菓子コーナーも見てみぬふり、です。

 

節約5.コンビニに吸い寄せられるのは、虫と同じ!

会社員だった頃、わたしは虫でした。

帰り道で光るコンビニに、すーっと吸い込まれる…夏はアイスコーナー、冬はおでんコーナーへ、パタパタ…

光に集まってくる、虫そのもの(笑)

家はすぐそこなのに、なんとなく寄ってしまう、コンビニを抜ければ自宅という、本当に罪な場所にあるんです…と、コンビニのせいにする。

たかが数百円も塵も積もれば、です。

罪な場所にあるもんだから今もコンビニは危険地帯虫になっちゃダメ!!そう言い聞かせて耐えています。

 

自炊生活一番の成果は体調改善!

f:id:naconeco:20160908201611j:plain

節約&自炊生活を始めて、早数ヶ月。

節約以上に効果があったのは、体調面なんです。

1日2回、お腹が空いた時に、自分で作って、きちんと食べる、たったこれだけで、驚く程体調が改善しました。
*10年以上夕食抜きの朝晩2食生活です

・1日1回必ずお通じがある
・体重が減った
・顔のむくみが改善した
・胃痛と胃もたれが改善した
・お腹が鳴るようになった

会社員時代は、常に胃腸薬が手放せませんでした。

お腹が空いていなくても、お昼休みになれば食事を押し込む日々、外食で塩分を過剰摂取していたのか、朝起きると顔がむくんでいました。

そんな胃腸周りの不調が、数ヶ月で改善したのです!

特に、午前中に自然なお通じが毎日くるのにはびっくり、お通じやむくみ改善のおかげか、体重も減りました。

もちろん、ストレスからの解放や睡眠時間の増加も、関係あると思います。

でも、こんなに胃腸の調子がいいのは、いつ以来だろう、自炊の大切さや外食の怖さを痛感しています。

節約にもなって、体にもいい。

節約目的に始めた自炊生活は、思わぬ副産物をもたらしました。

あと数日で2人暮らしが始まります。

食費がどのくらい増え、節約できるのか…この数ヶ月の実践をもとに、いざ挑戦です!

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村