ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

薄眉の救世主!エテュセ「チップオンアイブロー」で自然な眉毛に

f:id:naconeco:20170929124034j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。 

本日は、ケミカルだけど手放せずにいるアイブローのお話です。

 

悩みの種は薄い眉毛

f:id:naconeco:20170929124052j:plain

多いものは減らせるけど、少ないものは増やせないのが「毛」、髪の毛や眉毛の少なさは昔からの悩みです。

毛量が少ないので隙間を埋めて眉全体を濃くしたいのですが、これがなかなか大変で…

ペンシルではいつまでたっても隙間が埋まらないので、写真のパウダーとブラシを長年愛用していました。

愛用と言っても、これが一番マシだっただけで、ベストではなく…

そんな時にたまたま出会ったのが、エテュセの「チップオンアイブロー」だったのです。

 

チップオンアイブローが好きな理由

f:id:naconeco:20170929124129j:plain

春頃、ふらっと入ったプラザで数量限定品として売られていたのがコレ。

▶︎チップオン アイブロー | エテュセ公式サイト -ettusais-

「ペンシルもブラシもいらない♪」の売り文句と、見たことのないチップタイプに惹かれ、物は試しだと購入してみたんです。

これが大当たり!今では、薄眉に悩み続けたわたしの救世主的な存在です。 


お値段1,200円(税抜)日本製で無香料、敏感肌ですが肌荒れは起こしていません。

 

1.細くも太くも描けるチップ

f:id:naconeco:20170929124107j:plain

固めのチップタイプ、取り出す際、余分なパウダーがつかない構造になっています。

立てれば細めの線が描け、寝かせれば太めの線で広範囲を埋められます。

自眉に近い状態なら、売り文句通りペンシルもブラシもいらず、これ一本で完結!

眉毛を剃ったり抜いている場合は、ペンシルでしっかり描き足してから使った方が良いかもしれません。

 

2.自然な眉が短時間で描ける

f:id:naconeco:20170929124119j:plain

ブラシで描いていた時は、濃くなり過ぎたのをぼかしたり、色を使い分けてグラデーションを作ったりと、眉毛だけで結構な時間を要していました。

チップオンアイブローは、最も薄い眉尻から描き始め、そのまま眉頭の方へ移動していけば、自然なグラデーションに仕上がります。

くっきりし過ぎることもなく、ふんわり自然な眉毛が素早く描けるのです。

 

3.自分に合った色に出会える

赤味が強くグレーがかった地毛、これに合う色が少なくて困っていました。

チップオンアイブローの「ナチュラルブラウン」は黄味のないブラウンなのがありがたい。

カラーは、ナチュラルブラウン、オリーブブラウン、ピンクブラウン、アッシュブラウンの4色展開で幅広い髪色をカバーしてくれます。

 

ケミカルでも手放せないもの

購入時に数量限定と書かれていたため、この傑作がなくなっては困る!と買い置きしているほどのお気に入り

結局秋になっても売っているので、どうやら好評の品のようです。

肌に負担の少ないものを…と思ってはいるものの、アイブローとチークだけは鉄板があってケミカルコスメを愛用しています。

自分の肌色に合うどんぴしゃの色味に出会えると、なかなか手放せない。

オーガニックコスメやナチュラルコスメで、同じものを作ってくれたら絶対買うのになぁ。

肌荒れしなければ良しとして、臨機応変に使い分けていこうと思います。

 

 

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村