読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

アラサー女は移住予定、3連休にこれからの人生について考えてみた

f:id:naconeco:20161011200311j:plain

3連休、2人と1匹で彼の実家に遊びに行ってきました。
来年には、彼の実家の近くに引っ越し予定です(写真はドライブ先の湖)

本日は、移住を視野に入れて考えていること、少しお話します。

 

不安もあるけれど、自由だ!

進学、就職、転職、転勤、結婚等で、生まれ育った土地を離れる。
沢山の人が経験していることです。

わたしは、32年間、生まれ育った地域から出た事がありません。

移住したら、気軽に友達に会う事は出来なくなります。
信頼して長年通っている、病院や美容室ともさようなら。

不安はあります、不安だらけです。

移住先には、彼の家族や親族がいますが、友達は?出来るだろうか。
全く知らない土地で、わたしに出来ることがあるだろうか。

32歳、ゼロからのスタート。
人間関係や仕事については、自分の殻を破る勇気が必要そうです。

ただし、ひとつだけ、ごく普通の32歳とは違う所があります。

それは、既に親が他界していること。
管理すべき家や墓がないこと。

正真正銘、身ひとつ、自由なんです。

どこへ行こうと、何をしようと自己責任、縛られるものは何もない。
自分で決めた道は、踏み出せばすぐ前に進めるのです。

 

山が好き、不便さは慣れっこ

f:id:naconeco:20161011200407j:plain

東京には、村も島も山もあります。
わたしは東京の、山生まれ、山育ち、山在住です。

今は駅前に住んでいますが、何もない小さな駅です。
実家は、目の前川、真後ろ山、最寄駅まで車で30分、そんな場所でした。

自由の身なのに、山に住み続けているのは、自然豊かな山が好きだから。

会社員時代は、片道2時間かけて通勤していました。
どんなに疲れていても、2時間かけて帰ってくる価値があったのです。

彼と出会わなければ、いずれ更に山奥へ1人で移住するつもりでした。

彼の実家は、山並みが美しい田舎町。
山に帰りたい彼に出会えたのは、本当にナイスタイミングでした。

不便さにはなれているし、なにより山が、田舎が好き、東京育ちとは言え環境だけはすぐに適応出来そうです。

 

石橋を叩きすぎないこと

f:id:naconeco:20161011200539j:plain

石橋を叩きまくる性格です。

移住は、来年中の予定。
決めたら調査を開始したいタイプなので、うずうずしています、石橋叩きたくて(笑)

でも、今回は叩くのやめました。

今までは、自分のベースがあっての行動でしたが、次はゼロベース。
今、計画を立てても、どうなるかなんて行ってみないとわかりません。

人との出会いや、周りの環境を見ながら、ゆっくり決めようと思います。

 

何はともあれ車の運転!

移住前に超えねばならぬ壁、それは車の運転

「かっこいいから!」というだけの理由でマニュアルで取った免許。
既に運転しなくなって3年半が経過、立派なペーパーゴールドです。

実家にいた頃は、月に2〜3回程度乗っていましたが、当時から運転が超のつくド下手!

特に駐停車、実家の駐車場だけで何度擦ったことか…
こんなんでよく免許取れたな、と思います、自分でも。

車の運転だけは、東京にいる間に石橋を叩きまくっておかねばなりません。

冬には、積雪する地域…
雪道なんで走ったことあるわけなく、今から恐怖で震えています

 

洋服は総入替えかも

f:id:naconeco:20161011201846j:plain

彼の家族は、何十年も前に東京から移住した、移住の大先輩
気候が全く違うので、東京との違いを色々聞いてみました。

夏でも木陰は涼しいので、ノースリーブやワンピースはほとんど着ない、長袖シャツの出番が1番多く、カーディガンなど羽織ものが便利。

冬はドアtoドアが基本、ロング丈のコートは運転の邪魔になるので着ない、ヒールを履いている人が少ない、足元を見れば観光客との区別が付く。

こーりゃ大変!

重ね着嫌いなので羽織ものは少ないし、コートは全部ロング丈、お洋服は総入替えかもしれません。

お正月に会った彼の弟夫婦は、揃って本格的なアウトドア用のダウンを着ていました。
住む場所が変われば、着るものも変わるんだと実感。

「かっこいい長靴が欲しくなるわよ」

義母のこの言葉に、俄然長靴が欲しくなったのは言うまでもありません。

 

お野菜がごちそうに!

f:id:naconeco:20161011200238j:plain

スーパーは町内に1軒しかなく、直売所や農協もフル活用するそう。
今回もドライブがてら直売所に寄り「お土産よ」と沢山お野菜を買ってもらいました。

「ここに来てから、お野菜がごちそうになったわ」

その言葉通り、とにかくお野菜が美味しい。
葉物だけでなく、根菜までみずみずしさが全く違います。

新じゃがでもないのに、じゃがいもがトロトロで甘い、今日のお昼ごはんはじゃがバターでした♪

まだ何も決まっていない今は、美味しい野菜が1番の楽しみです。



まだまだ来年、なんて思っていたら、今年もあっという間に残り3ヶ月。
年明けには、色々準備し始めなければなりません。
車も家も、動物病院も探さなければ。

老犬はとにかく暑さに弱い。
夏もクーラーいらずの土地に、みかんの体調面でも期待しています。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
みかんは、キッチンに入り浸って義母にりんごを催促してましたよ…
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村