ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

脱制服、脱萌え、ドゥロワーのチェックスカートは大人仕様

f:id:naconeco:20161021193828j:plain

「何歳になっても着れるデザイン、何年でも着れる良い素材」
ファッションにおける条件を定めて早10年、お気に入りやこだわりを紹介しています。

本日は、溺愛し過ぎて集めてしまった、ドゥロワーのスカートです。 

 

大人だってチェックスカートが履きたい

f:id:naconeco:20160802135626j:plain

チェックが好きです。
高校生の頃、制服のスカートがチェックの学校がうらやましかった〜。

大人になっても、チェック好きは変わらず。

ただ残念なことに「典型的な日本人顔」のため、トップスにチェックを持ってくると顔が負ける…そこで、スカートで取り入れることにしたのです。

我が家のスカートは、先日黒のスカートを購入するまで、チェック3枚のみでした。

新しい無地のスカートに浮き浮きしつつ、やっぱりチェックも好き!
そんな訳で、スカート続きのご紹介となったのでした。

 

ドゥロワーのこっそり凝ったデザインが好き

ドゥロワー(Drawer)
ユナイテッドアローズが展開するファッションブランドの1つ。

“引き出しの上段に上質な物を入れた”という英国の古き良き慣習に由来。

表層的な流行にとらわれず、歴史や伝統に裏打ちされた本質的な価値を追い求めること。

齢を重ねるごとに魅力を増す大人の女性、すなわち品格を大切にする人にふさわしいワードローブを作ること。

引用元:ユナイテッドアローズHP

コンセプト通り、流行にとらわれないシンプルなデザインが多いのですが、よくみると生地やパターンなど細部にこだわりがあるのが魅力なんです。

会社員時代に買ったものばかりですが、スニーカーなどカジュアルな服装にも合うので、今も大切に着ています。

 

好きな理由1.大人っぽいタイトなシルエット

f:id:naconeco:20161021193849j:plain

フレアスカートもプリーツスカートも、チェック柄になった瞬間アイドルのようになってしまいます、アラサーには非常に危険です。

良い歳の大人でも、制服感なく着れるのは、このシルエットのおかげ

ストンと落ちたタイトなデザインで、子供っぽさを帳消しにしてくれます。
ウエスト周りも余計なタックがなく、トップスをインしてもキレイ。

160㎝のわたしが着て、左2枚は膝丈、右は膝下丈です。

 

好きな理由2.ririファスナーと素材感で脱制服

f:id:naconeco:20161021193129j:plain

制服なんかと一緒にするなよ!!と言いたくなるのが、素材と部品です。

まず素材が凝っていて面白い

毛布のような暖かでナチュラルさ、スーツ生地の背筋が伸びるような男前感、そして少し褪せたような張りのあるコットンはこなれ感があります。

f:id:naconeco:20161021194203j:plain

そしてスイスの高級ファスナーメーカー、ririの金属ファスナーがワンポイント。
左2枚は後ろに1本、右はサイドに2本、これが光ってちょっと辛口になるんです。

 

好きな理由3.裏側までとことん手を抜かない!

f:id:naconeco:20161021193226j:plain

表側のデザインが凝っているのは当たり前、裏側まで抜かりないのがドゥロワー流。

上の2枚は、端はかがり縫いではなく、テープで巻かれています。
1番下は、裏地と表地が一体化していて、モゾモゾしません。

スカートの裾から、ピロピロ〜って解れてくるあれがないのです。

 

結局はちょっとダサイのが好き

スカートって春夏に履くより、秋冬に履くほうが好きなんです。
理由は、タイツとスカートの組み合わせが好きだから!

タイツって言ってもストッキングじゃなく、モケモケの分厚いやつ

これにおやじ靴を合わせると、それはもう冴えない(笑)でもそれがいい。
スカートがシュッとしてるので、足元のダサさも相殺される、はず。

スカートにパンプスは冠婚葬祭だけ。

結局は、英国のおじぃちゃんみたいな格好が好きなんです♡

チェックが好きなのも、きっと英国ファッションへの憧れですね。

 

新しい黒スカートを投入したので、スカートはもうこれで充分。
4着を大切に愛でて行きます。

 

▼スカートに合わせたいおやじ靴

▼ミニマムは難しくても長く大切に

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
みかんにはチェックを毛布を。
応援クリック、いつもありがとワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村