読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

染め直しで白シャツが甦る!D&DEPARTMENTの藍染めプロジェクト(前編)

f:id:naconeco:20170130123959j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

本日は、白シャツを藍で染め直して甦らせよう、そんなお話の前編です。 

 

ロングライフデザインに愛を

f:id:naconeco:20170130124755j:plain

日々新商品が売り出される市場とは反対に、暮らしの定番品として長く愛されて来た製品に光を当てセレクトしているのが、D&DEPARTMENTです。

当たり前過ぎて気付かなかった、そんなものの良さを再発見できます。

D&DEPARTMENTとは…

2000年にデザイナーのナガオカケンメイによって創設された、「ロングライフデザイン」をテーマとするストアスタイルの活動体です。

47都道府県に1か所ずつ拠点をつくりながら、物販・飲食・出版・観光などを通して、47の「個性」と「息の長い、その土地らしいデザイン」を見直し、全国に向けて紹介する活動を行っています。

引用元:D&DEPARTMENT|D&DEPARTMENT PROJECT とは

 ロングライフデザインの10ヶ条が定められているのですが、消費者側にとっても非常に有益な内容です。

まさに、母が実践して来た「良いものを長く大切に使う」暮らしにぴったりな「長く使える良いもの」の条件が、ここに集結していると言っても過言ではないと思います。

ショップには、我が家で使っているものも沢山ありました!

 

染め直しプロジェクト「d&RE WEAR」

f:id:naconeco:20170130135427j:plain

ずらっと中古家具が並ぶ店内。

D&Dではセレクトの他にも、食器や家具のリサイクル品やリペア品も販売されています。

そんなリペアプロジェクトのひとつが「d&RE WEAR」洋服の染め直し企画です。

年数回の受付で、その回ごとにテーマカラーが違い、今回は藍染めです。
ずっと気になっていたので、初めて申し込みしてみました。

詳細情報

■受付期間:2017年1月3日〜2月12日
■引き渡し:2017年4月末開始予定
■受付店舗:全国8店舗(北海道、東京、富山、静岡、大阪、福岡、鹿児島、沖縄)
■料  金
シャツ・ブラウス・服飾小物 ¥6,480
スカート・パンツ ¥7,020
チュニック・ワンピース ¥7,560
ジャケット ¥8,640
コート ¥9,720

 

店舗へ行く前の準備

f:id:naconeco:20170130130228j:plain

このMHLの白シャツ、形はカジュアルなのに生地がYシャツ寄りなので「タンクトップが透けてるノーネクタイのおじさま」感が否めなくて…

濃い色なら本来のカジュアル感で着れるかもと、染め直すことにしました。

注意事項

・裏地付き中綿入りの物は、お受けしておりません。
・漂白剤や柔軟剤を使わずに洗濯し、乾いた状態でお持ち込みください。
・機械付けされたボタンは外れる場合が多いため、ボタンは外して下さい。

とのことだったので、洗剤のみで洗濯しボタンを外しました。

なお、染め直しに出す洋服は「白」である必要はありません。化繊等染まらない素材もありますが、色に関しては他の色でも大丈夫です。

 

シャツを片手に東京店へ

f:id:naconeco:20170130133252j:plain

前回はいつ来たかなぁ

そう思い返してみたら、D&Dを知りロングライフデザインの考え方に甚く感銘を受けた学生の頃でした。

久々の訪問、東急大井町線の九品仏駅から徒歩10分弱です。

レジで「藍染めを…」と言うと、対応して頂けました。

・ボタンの取り外しがないか
・染められる素材かどうか
・シリアルナンバー刺繍の旨
・引き渡し時期と連絡方法
・注意事項の説明 etc…

細かく丁寧に確認してくれます。

注意事項に関しては、全23項目をスタッフさんが読み上げ、ひとつずつチェックし著名するという徹底振り。

染められない素材や部品が付いていたりすることも多く、確認すべき注意事項も多いので、対面で1点ずつ確認がマストなんだそう。

素敵な企画なのに、Web受付が出来ない訳が分かりました。

最後に、料金を前払いし控えを頂いて完了です。

f:id:naconeco:20170130134659j:plain

こちらは、過去のd&RE WEAR見本。

ぶら下がったタグに、染め直し前の写真が載っています。
素材や元の色によって、微妙に色が違うのがまたいい◎

刺繍されるシリアルナンバーもかわいくて、期待大です!

縫製糸がナイロンだった場合は、染まらずに元の色が残るそう。
製品表示に糸の素材は書かれていないので、どうなるかな〜楽しみです。

f:id:naconeco:20170130135115j:plain

今回、藍染めをして下さる工房で染められたハンカチ。

染め分けられた藍の濃淡も様々、刺繍周りの色ムラも雰囲気がありとても素敵でした。
*染め直しでは、色の濃淡の指定は出来ません。

 

店舗へ行ったら是非ダイニングへ!

f:id:naconeco:20170130135856j:plain

前回来た時もランチを食べたのですが、美味しいのですよ!

地元産のお野菜がふんだんに使われていて、素材の味が生き生きしたお料理ばかりです。

f:id:naconeco:20170130135841j:plain

わたしは「しらすとかぶロースト人参のキッシュ」彼は「ドライカレー」
セットで付いてきた、東京人参のポタージュも絶品でした♡

お買い物後に、是非立ち寄ってみて下さい。

 

捨てる前に立ち止まること

f:id:naconeco:20170130140813j:plain

D&Dでは買い物用紙袋もリサイクル!
他店の紙袋にテープを貼るだけ、素晴らしいアイディアです。

捨てるのは簡単です。
でも、ものが作られるまで、そして廃棄するにもエネルギーや資源が使われています。

だから、使い捨てではなく出来るだけ、長く使いたい。

今回のシャツのように、形は気に入ってるのに…とか、取れないシミが付いてしまったとか、なんらかの理由で使うことを躊躇する時は、無駄にしない工夫をしたい。

さて、染め上がりは4月末。
ちょうどシャツ1枚が気持ちよい季節ですね〜楽しみです♪

染め上がったら、またご報告します。

受付期間は2月12日まで、皆さまも眠っている服、染め直してみませんか?

 

▼リフォームで甦らせる方法も

▼もともと白シャツ好きです

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
みかん「アイっておいしいもの??」
応援クリック、いつもありがとワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村