読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

究極のエコ!コーヒーフィルターでディフューザー兼加湿器を作る

f:id:naconeco:20161115214308j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

今回は、吟味した結果加湿器を買わずに家で出来る工夫をしてみた、そんなお話です。

 

要不要を見極め、買わないという選択

高性能な加湿器は沢山出回っていますが、電力も使うしお手入れも必要。

メンテナンスを怠れば、逆に不衛生な場合もあります。
それに、1年中使うわけではないのに、場所も取る。

要不要を見極め、必要なものは長く大切に使い、不要なものは徹底して省きたい。

では、加湿器はどうか…
ずっと迷っていたところに、先日、りえっこさんから、紙の加湿器を教えて頂きました。
りえっこさん、素敵な情報をありがとうございます、紹介させて下さい!

電力も使わずお手入れ不要で衛生的。

りえっこさんがおっしゃる通り、これぞ究極のエコ加湿器です。

今回は教えて頂いた中から、家にあるものですぐに出来るコーヒーフィルター加湿器を作ってみました。

 

簡単!コーヒーフィルター加湿器作り

f:id:naconeco:20161115214345j:plain

材料は、コーヒーフィルターとハサミ、のみです。

1.扇形の状態から2回折る

f:id:naconeco:20161115214432j:plain

2.好きな形に切る

f:id:naconeco:20161115214456j:plain

今回は花びらの形にしました。
切り込みを深く入れると、あとで花びらが開きやすいです。

3.端の接着面を切り落とす

f:id:naconeco:20161115214526j:plain

4.パッと開く!

f:id:naconeco:20161115214554j:plain

5.ズラしながらクルクル巻く

f:id:naconeco:20161115214608j:plain

花びらが段々になるように、少しずつズラしながら巻いて下さい。
最後に、おしりをギュッとねじって固定します。

はい、完成!

f:id:naconeco:20161115214649j:plain

瓶などの容器にお水を張り、コーヒーフィルターを差し込んだら完成です。

見ての通りマスタードの空き瓶だ!

f:id:naconeco:20161115214833j:plain

1枚前の写真がお水に漬けた直後。
お水を吸うと、このように花びらがふんわり開いてきます♪

当たり前ですが、給水力、半端ない!
あっという間に水を吸って、花びらしっとりです。

なるほど、加湿器に向いている理由がよくわかりました。

なにより、茶色のコーヒーフィルターが濡れると、ほんのりくすみピンクでかわいい♡

 

玄関と寝室に設置してみた

f:id:naconeco:20161115215012j:plain

紙細工が楽しくて、2つ作りました。

ひとつはアロマを垂らして、アロマディフューザー兼加湿器として玄関へ。
もうひとつは、乾燥が気になるベッドの枕元に。

一晩で驚く程水が減っていて、乾燥していたことを実感。

観葉植物にお水をあげるついでに、加湿器にもお水を追加しています。

 

暮らしの知恵を取り入れること

良いものを長く大切に、良いことも長く大切に。

代用したり、手作りしたり。
昔ながらの習慣や、現代ならではの工夫まで、暮らしの知恵も大切にしています。

自分にはもちろん、地球にも優しい工夫を選択したい
便利な世の中ではありますが、利便性と恋率に縛られない現代人でありたいです。

 

▼大切にするのは「物」だけじゃない

▼ほんの少しの工夫で愛着が倍増!

▼必要ないものは徹底的に省きます

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みかんだって、お肌乾燥の季節です。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村