ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

良いものを長く使うには?洋服選びの条件公開します

f:id:naconeco:20160901124132j:plain

「何歳になっても着れるデザイン、何年でも着れる良い素材」
ファッションにおける条件を定めて早10年、お気に入りやこだわりを紹介しています。

本日は、良いものを長く使うために実践している、もの選びの条件をご紹介します。 

 

まずは体型を維持すること

まず、洋服を長く着るには体型維持が大前提、何年でも着れるよい服を買っても、着れなくなっては意味がありません。

学生時代、10kgの増減を経験したことがあります。

太っても、痩せても、10kg体重が変わると体調は最悪、当然洋服も総入れ替えすることになります。

体にも、お財布にも痛い経験でした。

今は、毎朝体重計に乗り、体重に合わせて食事で調整しています。

最近の悩みは、年齢と共に重力に逆らえなくなってきた部分…運動は苦手ですが、重力に負けないよう工夫しなくてはと思っているところです。

最低5年、できれば10年先まで今の体型を維持したいですね。

 

長く使える洋服選びの条件

ファッションのテーマは定めたものの、色々失敗もしました。

テーマに沿っているけど、丈や形、些細な事が気になって落ち着かない…

そんな違和感を分析しては都度自分のベストを探し、失敗から少しずつ学んで、今日に至ります。

個人的なこだわりではありますが、ファッションのテーマを前提とした上での、洋服選びの細かな条件をご紹介致します(目標年数は、最低限使いたい年数)

 

コートの条件

「大物はクリーニング代も考慮する」

・目標最低10年
・維持費代が高い特殊素材でないこと
・ロング丈であること
・同じ色のコートは持たない

ゴム引きのコートって、目が飛び出る程クリーニング代が高い!コートも高けりゃ維持費も高い…綺麗なうちに手放しました。

ショート丈のコートは真冬に着るには寒く、出番が少ないので避けます。

面積の大きいコートは1枚で印象が変わるので、色も形も違うものを揃えています。

 

ニットの条件

「重ね着嫌いはヒートテックとニットだけ」

・目標最低8年
・ホームクリーニングできる素材
・クルーネックか狭めのVネック
・単一素材
・カーディガンは買わない

コート以外はホームクリーニングできるかを重視します。

重ね着嫌いなので、基本は1枚で着れるデザインしか買いません。

混合素材は毛玉になると綺麗に取れないので、単一素材一択です。

 

シャツの条件

「苦手なアイロン掛けも考慮する」

・目標最低6年
・色は基本的に白
・襟は小さめ

・サイズは少し大きめ
・アイロン掛けしやすいデザイン

ギャザーが多いなど凝ったデザインは、アイロン掛けが苦手なので避けています。

襟が大きいと、立てる時に綺麗に立たないので小さめが◎。

緩めに着ると、着心地良く着痩せして見えるので、少し大きめを選びます。

 

Tシャツの条件

「伸びない、崩れない、よじれない!」

・目標最低4年
・洗濯機でガシガシ洗えること
・襟ぐり、袖、裾が伸びないこと
・身頃がよじれないこと

Tシャツ、カットソー、タンクトップ類は、洗濯に耐えうるかが絶対条件。

洗濯しては落ち込む…を繰り返して今に至ります。

 

パンツの条件

f:id:naconeco:20160901124151j:plain

「ベストな丈と体型に合う形を見極める」

・目標最低8年
・1年を通して履ける素材
・センタープレス
・丈は9分丈と8部丈

冬素材のパンツも持っているのですが、今後買うことはないでしょう。

清潔感があり脚がまっすぐ見えるので、デニム以外はセンタープレス。

丈は試行錯誤の結果、親父靴やスニーカーに合わせる9分丈と、ストラップサンダルやショートブーツ、ハイカットスニーカーに合わせる8分丈に揃えています。

 

スカートの条件

「6年後の年齢と膝小僧にあった丈」

・目標最低6年
・1年を通して履ける素材
・膝〜膝下丈
・スニーカーにも革靴にも合うデザイン

膝が出る丈は苦手だし、いずれ履けなくなるので、膝下丈がマスト。

パンツはスニーカーも革靴も大抵合いますが、スカートは振り幅が少ないのが現状、女性らしいスカートにスニーカーは合わないので、デザインには気をつけています。

 

靴の条件

「履く程馴染む靴はメンテナンスできてなんぼ」

・目標最低10年(革靴の場合)
・お手入れが自分でできること
・修理可能な構造であること
・スニーカーは同じものがまた買えること

革靴はクリーナーが使えますが、布製の場合洗えないものは避けています。

踵の張り替えや、裏張りが出来るとメンテナンスしながら長く使えます。

スニーカーは履き潰してしまいがちなので、いつでも同じものが買えるとベストです。

 

鞄の条件

「革は黒一択、鞄は一生分コンプリート済み」

・目標最低10年
・基本的に色は黒か白ベース
・布製の場合は洗えること
・カゴバッグは買わない

革鞄メーカーに勤めていたので、良いものは一通り揃いました。

布鞄は持ち手や側面が汚れるので、汚れが付きにくい素材か、洗えることが条件。

カゴバッグは夏にしか使えないし、手が痛くなるので買いません。

 

ストールの条件

f:id:naconeco:20160901124202j:plain

「デリケートな首回りこそ快適に」

・目標最低10年
・冬はカシミア、夏はコットン
・軽いこと
・結べる長めの丈

チクチク肩こり…首に巻くのが苦手でタートルネックもダメ、でも冬は寒い、夏は日焼け、ストールが必要なこともあるので、素材にこだわります。

風のある日にストールを押さえるのが煩わしいので、結べるくらいの長さが条件。

  

リフォームで更に心地よく

体型なんて人それぞれ、どんなに気に入っていても、どんなに良いものでも、ほんの少しの違和感が着心地や使い勝手を悪くします。 

全ての服を一軍選手にするために、お直しやリフォームも欠かせません。

たった1㎝の違いで、印象や着心地は随分と変わるもの。

なんだかしっくり来ない、そんな時はリフォームしてみて下さい。

 

大切に使えば、次に繋がる

仕事でもプライベートでも使えるように意識して、選んできた洋服。

しかし、いざ仕事を引退したら、もう着ないなと思うものがちらほら…

大切にしてきたものだし、捨てるには忍びない、でもオークションに出すのは面倒と、ZOZOUSEDに送ってみました。

鞄1つを含む15点を送って、査定額なんと、53,040円!

何年も前のものだし…と期待していなかったのでびっくり仰天!流行に左右されないものだったのが、功を奏したようです。

良いものを大切に使っていれば、使えなくなっても、誰かが使ってくれる、次につながる。

大切に使ってきて良かった、改めて実感した出来事でした。

 

超個人的な条件をつらつらと並べてみましたが、いかがだったでしょうか…少しでも参考になれば幸いです。

そうそう、長く使えるものを選んだら、メンテナンスも忘れずに。

お手入れの時間も楽しめると、よりいっそう愛着が沸きますよ。

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村