ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

ありそうでないシンプルさが魅力、理想の菜箸を無印良品で発見

f:id:naconeco:20170116183657j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

本日は、初めての菜箸探しに四苦八苦したお話です。

 

思い出の菜箸との別れ

f:id:naconeco:20170116183752j:plain

ことの発端は、この使い込んだ菜箸。
実家から持ってきた母のものです。

料理初心者のわたしが、最初に使った菜箸、4年間毎日愛用してきました。

んが、折れてしまったんです…嘘つけ…
ええ、折ってしまったんです…怪力か…

そんな訳で、生まれて初めての菜箸探しの旅に出ました。

 

たかが菜箸、されど菜箸

菜箸探しの条件
・木製
・30㎝
・ギザギザいらない
・装飾いならい
・紐いらない
・転がらない

要は、使い慣れている母の菜箸に似たのであればと思ったのです。

ところがどっこい、ありそうでない!

キッチン用品店には、ステンレスやシリコン製のものばかり。

ホームセンターやスーパーでは、2膳や3膳セットで装飾付き。

あげく100円均一まで2膳3膳売り、1膳だ!と思ったら超ロングタイプ。

どれもお安いんですよ。
でも2膳はいらんし、装飾もいらん。

箸先のギザギザも、洗いにくいからイヤなのに…

Webで調べる限り、工房アイザワの取り箸が理想に近かったのですが、近くに実物を見れるお店がなく、700円超えというお値段に腰が引けて…

正直、かなり不貞腐れてました。

ありそうでないのが、もー悔しくて!

そんな時、ノーマークだった無印でたまたま発見したのです。

 

無印良品の竹箸が理想通り

f:id:naconeco:20170116184231j:plain

菜箸の条件を全てクリアしたがこの竹箸、長さ30㎝、お値段税込み180円。

無印良品 竹箸

理想の菜箸を発見し、小躍りしながらレジに持って行きましたよ。

f:id:naconeco:20170116184355j:plain

この通り、長さも太さもほぼ一緒

装飾なし、ウレタン塗装、ただの竹!

菜箸あるある?な紐も、箸先のギザギザもなし!(紐は切ればいいんだけどさ)

f:id:naconeco:20170116184407j:plain

母の菜箸は、たまに転がってしまうのがネックで…

無印のは、角箸なので転がりません。

あ、断面を撮影して、母のも竹箸だったと気付きました。

 

母の思い出は捨てられず

f:id:naconeco:20170116184517j:plain

新しい菜箸は至極快適です。

でも、折れてしまった菜箸は捨てられませんでした。

「母の味」が染み込んでいるような、そんな気がして。

彼まで「これは捨てちゃいけない気がするよ」と言うし…

なので、折れてしまった方に合わせて切りヤスリをかけて同じ長さに、サラダの取り箸などにして使っています。

 

人生で買おうとしたことのなかったもの、見慣れているものが、ありそうでない。

菜箸に振り回された1ヶ月、もの選びって難しい…と改めて痛感しました。

何はともあれ菜箸問題は無事解決、次はどんな初めてと向き合うのかな…

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みかん用のお皿も大切に保管中。
応援クリック、いつもありがとワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村