ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

立川の隠れ家フレンチ「シェ・タスケ」はお誕生日ランチに最適

f:id:naconeco:20170424141203j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、お祝いの食事だって体が喜ぶものがいい。

本日は、お腹も心も満たされる隠れ家フレンチレストランのお話です。

 

幸せになれるレストラン「シェ・タスケ」

f:id:naconeco:20170424141602j:plain

「シェ・タスケ」は東京の立川市と青梅市にお店を構える、フレンチレストランです。

初めて伺ったのは、2年程前。

以来、その味とお店の空気の虜になってしまい、お互いの誕生日にはタスケさんでランチをご馳走しあう、というのが恒例になっています。

心が潤うお金の使い方、物を贈らないカップルのイベント事情 

半年に1回、年2回の贅沢、ここに来るともれなく幸せになるんです。

わたしなりのお気に入りポイントをご紹介します。

 

ため息が出るお料理

タスケさんのお料理は、季節の野菜やお魚を活かしているのが魅力。

やさしい味で素材の香りがしてそれでいて斬新で、まだ知らない味の世界へ連れて行ってくれる、一口食べるたびため息が出ます。

生ハムはなんと自家製です!自家製パンも熱々で出てきます。

フレンチですが、日本の旬を取り入れているからどこか和の香りもして、今回は何が出てくるのかな、どんな組み合わせかなとワクワクするんです。

 

お店の雰囲気

立川店と青梅店、どちらもこじんまりとして落ち着いた雰囲気です。

巷の高級フレンチは行き慣れていないから緊張しちゃうけれど、小さくても清潔で落ち着いた雰囲気のタスケさんは、シェフのお家にお呼ばれしたような感じなのです。

 

テーブルセッティング

手作りの器から高級ブランドの器まで、色々な器やカトラリーがミックスされています。

真っ白なお皿で統一されているより、少しずつ違うものが生むハーモニーが好きで、アンティークも大切に使われている感じがとても素敵。

手書きの名前プレートと、小瓶に生けられたお花も毎回の楽しみです。

 

丁寧で心地よい接客

スタッフさんの接客具合が、付かず離れず且つ親しみやすくとても安心できます。

心地よくて、つい笑顔になるんです。

お祝いの場合はプレートのサービスと、写真を撮ってプリントアウトして下さいます。 

 

立川店と青梅店どちらもおすすめ

これまで立川店に2回、青梅店に2回伺いました。

オーナーシェフは青梅店におられるのですが、穏やかな雰囲気の方で「立川は若い人に任せています」と仰っていました。

立川も青梅もお料理や接客に差はなく、オーナーの目が届く範囲で丁寧に営まれているお店という印象です。

ランチコースは、2,700円のプチコースから5,670円の本格コースまでありますよ。

 

シェ・タスケ立川店

路地裏にひっそりと佇むレトロな雰囲気のお店で、席数も多めです。

席にゆとりがあれば、予約なしでも入れるようです。

ランチだけでなくディナーも営業しています。

URL   http://www.chez-tasseke.com/tachikawa/info/

メニュー http://www.chez-tasseke.com/tachikawa/menu/

ランチ  11:30~14:00(L.O.)

ディナー 17:30~21:00(L.O.)

定休日  月曜(月1回連休あり)

アクセス JR立川駅北口徒歩約5分


 

シェ・タスケ青梅店

川の近くに佇む一軒家で、シェフのお宅にお邪魔するような感覚になれるお店、シェフと給仕さん、2名で切り盛りされています。

1日3組限定で、広々とした和室に椅子とテーブルがあり、静かにのんびり過ごせます。

青梅は立川から電車で30分、自然を満喫したい方にはぴったりです。

URL   http://www.chez-tasseke.com/oume/info/

メニュー http://www.chez-tasseke.com/oume/menu/

ランチ  11:30~15:00(L.O.)

定休日  月曜日

座席数  最大3組(24名様)

アクセス JR青梅駅より車で10分

*ランチのみ営業・完全予約制



今回のランチコースをご紹介

今回頂いたのは、¥5,670の魚料理・肉料理両方のコースです。

コース内容
・本日の前菜(自家製生ハム)
・今月のオードブル
・本日のスープ
・今月の魚料理
・グラニテ(お口直し)
・本日の肉料理(2種から選択)
・デザート(2種から選択)
・珈琲or紅茶 

お料理の名前は憶えきれませんでしたので、写真と特に美味しかった点のご紹介ですが参考になれば幸いです。

 

本日の前菜

f:id:naconeco:20170424142124j:plain

最初の前菜は必ず「自家製生ハム」を使用したものが出されるのですが、毎回まったく異なるお料理になって出てきます。

生ハムに添えられた春菊のソースと、菊芋の茶碗蒸し仕立てがお気に入り。

 

今月のオードブル

f:id:naconeco:20170424151835j:plain

低温で火入れしたというサーモンと、ババロア状の新玉ねぎがトロットロ!

生サーモンのようで、しっかり火が入っているというのが不思議でなりませんでした。

 

本日のスープ

f:id:naconeco:20170424152235j:plain

黄緑色がとっても美しいグリーンピースのポタージュスープです。

メレンゲを混ぜてふわふわとろとろ、春の味が口一杯に広がります〜。

 

今月の魚料理

f:id:naconeco:20170424152506j:plain

サワラのグリルに蕗の薹とマスタードのソースがかかっています。

わたしは今回、この苦みとコクのあるソースが1番のお気に入りでした♡

 

グラニテ(お口直し)

写真を取り忘れましたが、毎回シャーベットが出てきます。

今回は梅とヨーグルトのシャーベットでした。

4回伺っていますが、同じ味のシャーベットは出てきたことがありません。

 

本日の肉料理(2種から選択)

f:id:naconeco:20170424152850j:plain

本日の肉料理か、群馬県産上州肉のフィレ肉かを選べます。

わたしは毎回フィレ肉をチョイスしています、レア具合がたまらん♡

付け合わせも毎回同じものはなく、今回は新ジャガと長芋でした。

 

お誕生日プレート

お祝いの場合は、ここでプレートが登場します。

この設えが毎回素敵で、今回はお花が美しいプレート(冒頭写真)でした。

写真撮影の後、プリントアウトしたものを封筒に入れてプレゼントしてくれます。

 

デザート(2種から選択)

f:id:naconeco:20170424153328j:plain

f:id:naconeco:20170424153336j:plain

2種類あると言われたら、1種類ずつ食べますよね(笑)

上が、イチゴのババロアとヨーグルトアイスの、イチゴタルト風デザート。

下が、熱々バナナパイにコーヒーシャーベットが添えられたデザート。

わたしはホイップクリームが苦手なのですが、タスケさんのデザートはホイップクリーム率が低く、甘過ぎないのでとっても美味しく頂けます。

 

珈琲or紅茶

f:id:naconeco:20170424153657j:plain

最後はコーヒータイムです。

カップ&ソーサーも、それぞれ違う柄のものが出されて、また楽しい。

おかわりも頂けるので、お腹が落ち着くまでゆっくりできます。

 

全行程2時間半程、これに自家製のパンまで頂くので、お腹はパンパン!

わたしは毎回、朝ごはんを抜かして行きます(笑)

 

人を幸せにする職業って素敵

タスケさんでランチするたびに彼が言うのがこれです。

人をこーーんなに幸せな気持ちに出来るって、それを生業にしているのはとても素敵なことだし幸せなことだと思います。

素材と丁寧に向き合うって、ギスギスした心では出来ない仕事ですよね。

わたしはド素人ですが、お料理をする時は気持ちを込めて作らなくちゃと思いました。

お腹も心も幸せ満タンで帰路に、よい誕生日でした。

2人で写真を撮る機会が少ないので、頂いた写真は4枚とも大切に飾っていますよ。

 

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
応援クリック、いつもありがとワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村