ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

祝15周年!共に歩んだ人生を振り返り愛を叫ぶ

f:id:naconeco:20160916110015j:plain

9月16日、みかん15歳になりました。
お祝いに「15周年記念梨」を贈呈。

人間の年齢に換算すると、76歳。
立派なおばあちゃんです。
本日は、みかんとの15年を振り返って、一方的に愛を叫んでみます。

出会いは高校生のとき

f:id:naconeco:20160916110044j:plain

みかんが我が家にやってきたのは、わたしが17歳の時

我が家は、母と弟の3人家族。
どうしても、昼間は無人になってしまいます。

それが、保護犬の譲渡条件に満たず、何度も落選していました。
*団体により条件は異なります

そんな時、母の知り合いから連絡をもらったのです。
「秋田犬のブリーダーさんが飼っている柴犬に、子犬が生まれたよ」と。

ブリーダーさん宅に行くと、広々したケージにモッフモフの秋田犬が♡
それだけで、大興奮でした。

「はじめまして」

そう言ってブリーダーさんが、わたしの手に乗せてくれた茶色の塊、コロコロで毛むくじゃらな怪獣、それがみかんです。

あれから15年、わたしは32歳になり、一度も離れることなくみかんと一緒にいます

 

先代犬との悲しい別れ

f:id:naconeco:20160916110059j:plain

実は「みかん」と出会う前に、「もも」という柴犬と暮らしていました

口周りが黒くて、勇ましい顔をしたおてんば娘。

ももは、雷に驚いて飛び出してしまい、交通事故で亡くなりました。

探してまわって、亡骸を抱いて帰ってきたあの日。
今でも、鮮明に憶えています。 

あまりに辛い別れに、もう一生犬なんて飼わない!と思っていました。

しかし、一度犬と暮らしてしまうと、その温もりが忘れられなくなり、とにかく街中の犬が目について仕方ない、極度の犬不足状態に。

そんな我が家にやってきたのが、みかんでした。

 

名前の由来は果物つながり

f:id:naconeco:20160916110352j:plain

もも、桃。
みかん、蜜柑。

見ての通り、先代犬ももからの果物つながりです。

桃と桜、桃と杏、桃と苺、色々考えました。
でもどれもしっくりこない。
どうも、女の子っぽい感じではないのよねぇ。

そう思って、ちょっと中性的な蜜柑に、あまりいない名前なので気に入っています。

普段は、みかん、みーちゃん、みーさん、と呼んでいます。

 

あまりに性格が違い過ぎて…

f:id:naconeco:20160916110408j:plain

ももは、破壊王でした。

テーブルから椅子まで、脚という脚をかじり倒す。

おもちゃは、与えたその日にゴミ箱行き、新品のルーズソックスを、一晩で糸くずにする。

甘えん坊で愛想がよく、誰にでもしっぽフリフリ、帰るとすっ飛んできてうれションするハイテンション女子。

対して、みかんはというと…

おもちゃ?興味なーい
お散歩?めんどくさー
帰ってきたの?へー
お客さま?あっそ
ごはん?それは好き♡
……とまぁこんな感じです。

子犬なのに、しっぽも振らない、散歩も喜ばない、母が病気を疑って、病院に連れていったことも。

「至極健康、おとなしいのは性格」

と、先生に言われた時には、家族全員で苦笑い。
同じ柴犬なのに、こうも違うか!というほど真反対の性格

おかげで、みかんの躾は簡単でした。

本当は、ボール取って来い!とかやりたかったんですけどね。
興味ないって言うからさ、ちぇ。

 

わたしの順位は最下位

f:id:naconeco:20160916110434j:plain

母 → ご主人様
弟 → 恋人
わたし → 後輩

残念なことに、わたし、なめられてました(笑)

おもちゃで遊ばないみかんも、弟とはじゃれ合っていましたが、わたしはというと、どうもヘタレなのがバレていたようなんです。

コマンドは聞いてくれるのですが、ちょっと馬鹿にしているというか…

母が叱るとしょぼんとするのに、わたしが叱ると目を反らす、弟と遊ぶ時は楽しそうなのに、わたしと遊ぶ時は面倒くさそう。

みかんの母への愛には勝てなかった〜、わたしはずっと片思いです。

母がいなくなった今は、後輩から同僚くらいになってるはず、たぶん。

 

いつだって味方、どんな時もそばにいる

f:id:naconeco:20160916110500j:plain

みかんは、日本語は話せませんし、相槌も打ってくません。

でも、耳を持った生き物がそこにいて、わたしの発した音を聞いてくれている。
ただそれだけで、安心するのです。

みかんに相手をしてもらった回数は数知れず

アルバイトの接客練習をしたり。
試験内容を音読したり。
仕事の不満を、延々と愚痴ったり。

母の看病をしている時は、誰にも言えない「疲れた…」をみかんには言えました。

1人暮らしになってからは、家にいる時はずーっとみかんが話し相手。
いてくれてよかった、何度そう思ったことか!

ありがとうを100回、でも全然足りませんね。
写真嫌いのわたし、8年前の貴重なツーショットです。2人とも微妙な顔しています…

 

病気の数は数知れず

最大8.5kgあった体重も、年々減って今は6.5kg。

食事の量は変わらないのですが、筋肉が落ち太らなくなってきました。

若い頃は健康そのものでしたが、歳を取るごとに病気がちに…以下5つは、今も治療や経過観察をしています。

甲状腺機能低下症
アトピー性皮膚炎
胆泥症
子宮水腫
心臓の雑音

その他にも…

前庭疾患
耳血腫(右耳)
内耳炎
結膜炎
膀胱炎 等

長く生きていると、本当に色々な病気になります、そしてその度に人間と一緒だなぁと思います。

先日再発した、前庭疾患も10日ほど投薬を続けて、ほぼ回復。

みかんの生きる力、そして病気からの回復力は、目を見張るものがります。
人間も、見習わなければ。

「ぼちぼち元気に、もりもりごはん」

15歳はこれをモットーに。
みかんが、幸せに過ごせるよう、鋭意努力致します。

お誕生日、おめでとう、みかん!
愛してるぞ、みかん、大好きだー!!

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村