ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

バター不使用でも超濃厚、混ぜるだけ簡単しっとりバナナケーキ

f:id:naconeco:20170120182503j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。

本日は、熟したバナナの救済企画、手作りバナナケーキのお話です。

 

お砂糖&小麦粉控え中

体質改善の為に、この1年はお砂糖と小麦粉を控えた生活をしています。

母の考えで、白砂糖は使わず甜菜糖が定番だった我が家、今では甜菜糖を味醂や蜂蜜に置き換えて、更に控えめにしています。

最近は、パン類も一切食べず、甘いものは週に1回

本日は、週1回のお楽しみ。

シュガースポットが出来たバナナの救済企画です。

 

バナナの甘みで食べる、バナナパウンドケーキ

f:id:naconeco:20170120182737j:plain

材料

・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ1
・バナナ 小3本(よく熟したもの)
・甜菜糖 大さじ3
・油 50ml
・卵 1個
・牛乳 大さじ1

バナナが大きめサイズの場合2本で作って下さい、今回は小麦粉控え中につき薄力粉を米粉に置き換えました。

油は米油でも菜種油でも◎牛乳は豆乳に置き換え可です。

 

1.バナナを潰す(オーブン170℃に余熱)

f:id:naconeco:20170120184112j:plain

2本はフォークで潰し、1本は飾り用に輪切りにしておきます。
(大きめサイズの場合、1本半を潰し、残りの半分を飾り用にして下さい)

この時、オーブンの余熱を始めるとちょうど良いです。

 

2.甜菜糖と油を混ぜ、卵を加える

f:id:naconeco:20170120184209j:plain

甜菜糖と油をよく混ぜ合わせます。

次に、よく溶いた卵を加え、滑らかになるまで混ぜます。

 

3.バナナと牛乳を入れて混ぜる

f:id:naconeco:20170120184503j:plain

行程1で潰したバナナと牛乳を加え、混ぜ合わせる。

 

4.薄力粉とベーキングパウダーを加える

f:id:naconeco:20170120184753j:plain

泡立て器が写っていますが…ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。

 

5.型に入れて、170℃で35分焼く

f:id:naconeco:20170120185344j:plain

型に入れたら、飾り用のバナナを置き、オーブンで焼きます。

飾り用が余ったら、つまみ食いしましょう(笑)

 

はい、完成!

f:id:naconeco:20170120185430j:plain

しっとり、どっしり♪

バナナの香りが広がる広がる〜お砂糖控えめですが、バナナの甘みで濃厚、一切れでお腹いっぱいになるくらいボリューミー!

冷蔵庫で冷やすと、しっとり感が増してそれも美味しいです♡

 

今年は、なんでも手作りしてみたいなと思っています。

お料理の腕も上げたい、特に苦手なお魚料理!

お正月に伊達巻きの作り方を教わったので、目下練習中です。

お料理って、奥が深いなぁ…

 

商品情報
甜菜糖はずっとホクレン、ベーキングパウダーはアルミニウムフリーを。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みかんはバナナ嫌いでした(笑)
応援クリック、いつもありがとワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村