ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

信州産りんご凝縮!㈱キョウショクのりんごバターで朝ごはん

f:id:naconeco:20161112001043j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。

本日は、大好きなりんごバターで、アップルパイ風トーストです。

 

初めてジャムをおいしいと思った

果物は大好きなのですが、果実ジャムは苦手でした
本来の食感が消えたドロドロの状態が、おいしいと思えませんでした。

幼い頃から、パンを食べるときは必ずバター。

給食に出てくる、バターとジャムが半々に入っていて、プチッとしたら両方出てくるあれ、どうにかしてバターだけを取り出そうと奮闘したほどです(笑)

それが、たまたまお土産で頂いた、このりんごバターで開眼したのです。

食感が「すりりんご」そのもので、甘過ぎなかったのが幸いしたのかもしれません。

以来、我が家で果実ジャムと言えば、これになりました。

 

軽井沢のお漬け物屋さんが作ったジャム

f:id:naconeco:20161112001058j:plain

株式会社キョウショクは、長野県に本社を構える昭和54年創業の食品製造会社です。

もともとは、野沢菜漬けの販売会社としてスタート。
お漬け物から調味料まで、信州産の材料を使った製品を扱っています。

りんごバターは、すりおろした信州産のりんごをたっぷり使っています。

だから食感はふわふわ、滑らかです。

初めて食べた時は、バター入りってどんな感じだろう?と思いましたが、バター味というよりは、バターのまろやかさを感じる程度。

しつこくなくさっぱり、りんごの味と香りがしっかりします♪

パンにつけるのはもちろん、ヨーグルトやシフォンケーキに添えたり、お肉料理のソースにしてもおいしいです。

 

りんごバターでアップルパイ風トースト 

f:id:naconeco:20161112001022j:plain

柿とアップルパイ風トースト。

これでもか!ってほど、甘さしかない朝ごはんです(笑)
いいんです、週に1度ですからね。
いいんです、週末は手抜きでも。

f:id:naconeco:20161112001115j:plain

そのままりんごジャムトーストでも充分おいしい。
ですが、アイスとシナモンを追加っ!

パリパリの食パンと相まって、まるでアップルパイです♡

普通のりんごジャムと違って、サラっとしていてりんご感が強いので、ただの甘いトーストではなく、アップルパイ風になるんですね。

平日は和食ばかりの食卓ですが、休日のパン食も気に入っています。
簡単ですぐ出来るのもいい。

お味噌汁が、紅茶やスープに変わると少しお洒落な感じがしたりして。

パン食歴が浅く、バリエーションが少ないわたし。
週末のお楽しみを増やすため、日々おいしいもの探しに励んでいます。

 

▼ 商品紹介 

軽井沢ファーマーズギフトの店舗でも購入可。

 

▼トーストのお供におすすめその1

▼トーストのお供におすすめその2

▼滅多に食べられない食パン

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。
りんごは、みかんの大好物です。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村