ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

長野育ちのおいしい卵を発見、青山の玉子で朝ごはん

f:id:naconeco:20161015001408j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
大切に使うのは体も然り、生活習慣や食事にも気を配っています。

本日は、美味しいたまごの思い出と出会いのお話です。

 

おいしいたまごを食べて育ちました

実家の近所が、養鶏場だったんです。

自然飼料を与え、黄身の色を濃くする飼料は一切使用していない、かなりこだわりのたまごを作っていて、遠方から買いにくる方も多い養鶏場でした。

というのを、1人暮らしを始めてから知りました。
だって、当たり前のようにそこのたまごを食べてきたから!

200円持って「おばちゃんたまご下さい」と言えば、生まれたてのたまごが買えました。

だからずっと、たまごは10個で200円だと思っていたんです。
始めてスーパーでたまごを買う時、迷いました〜ピンキリ過ぎて。

そして、一口食べて「おいしくない…」と思いました。

1人暮らしを始めてから、たまごだけは何を買っても納得できず…養鶏場のたまごのありがたみを、感じずにはいられませんでした。

 

懐かしの味を彷彿とさせる青山の玉子

f:id:naconeco:20161015001457j:plain

長野県上田市にある、青山養鶏場のたまご

先日、彼の実家に遊びに行った際、彼のお母さんが「とっても美味しいたまごがあるから、お土産に」と直売所で買って持たせてくれたものです。

中粒10個入りで200円。
HPもなく、ほとんど情報が出てこないのですが、パッケージにはこう記されています。

遺伝子組み換えや収穫後農薬散布をしていない、トウモロコシを与えています」

なんだか、食べて育ったたまごと同じ雰囲気を感じました。

上田市周辺のスーパーや直売所で購入できるようですが、どうやらかなり人気の品だそう。
今回は、ドライブ途中に直売所で購入しましたが、お昼に着いて既に最後の1個でした。

 

青山の玉子で、たまごづくしな朝ごはん

f:id:naconeco:20161015001818j:plain

本日のあさごはん
・たまごサンド
・ブロッコリーたまご和え
・にんじんサラダ

はい、たまごづくし、たまごまみれ、たまご攻めです(笑)
たまご好きにはたまりません。

f:id:naconeco:20161015001907j:plain

義母から、たまごフィリングにはプレーンヨーグルトを入れるとマヨネーズの量が少なくて済むと教わりました。
どうりで、自分で作ったらコテコテだったわけだ…

マヨネーズ少なめで、たまごの風味を活かした味付けにしました。

うん、やっぱり似ています、食べて育った味に。
素朴だけど、たまごの味がしっかりする、安心の味です。

f:id:naconeco:20161015001921j:plain

ブロッコリーは冒頭の写真で、たまごの隣に写っているもの。
コリコリで甘くて美味しい!

サンドウィッチのたまごが余ったので、湯でたてのブロッコリーに添えてみました。
合いますねぇ、ブロッコリーとたまご、最高の組み合わせです。

 

フライングTKGでしっかり味わう

f:id:naconeco:20161015001616j:plain

実はフライングして、1人でこっそり「たまごかけごはん」を楽しんでいました(笑)

TKGにすると、たまごの味がしっかり感じられてより美味しい。

お高いたまごって、妙に味が濃厚だったり、黄身の色が濃かったりするものもありますが、あれはあれで不自然な気がして…

青山の玉子は、色も自然な濃さで黄身もふっくら、味も濃過ぎずとても好みでした。

 

実家を出て3年半、久々にたまごがおいしいと感じました。
ゆで卵、目玉焼き、オムレツ、全部薄味でたまごを存分に堪能♡

販売場所が限られているので東京では食べれないのが残念、長野周辺の方、機会があれば是非食べてみて下さいね。

 

▼朝ごはんを乗せたプレートはこれ

▼人参サラダは、これのパクチーなし

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
みかんには、ブロッコリーの芯を献上しましたよ。
応援クリック、いつもありがとワン♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村