読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

その服捨てるの?ちょこっとリフォームで不要な洋服が甦る!

f:id:naconeco:20161028175557j:plain

洋服を長く大切に使うために、不可欠なメンテナンス。
ですが、大切にしていても色々な理由で着れなくなってしまうものも…。

本日は、少し視点を変えると着ていない洋服が蘇るよ!そんなお話です。

 

断捨離する前に分析を

お洋服はもちろん、調理用具から小さな文具まで…
どれも下調と比較検討をし、長く使う決意を持って買ったお気に入りです。

ただ、生活習慣や考え方の変化で、今の自分に見合わなくなる場合も。

でも、購入時の熱い気持ちや、手をかけて来た歳月を思うと安易に「断捨離しよ!」と言う気持ちになれる訳ではないのです。

捨てて買い替えるにしても、お金もかかりますし、断捨離=散財になりかねません

そんな時は、原因を冷静に分析すると、解決方法が見つかります。
結果として解決方法がなければ、捨てればよいのです。

 

洋服はリフォームで甦る!

洋服って、時代の流れや、年齢による好みの変化に大きく影響されるもの。
長く使えると思って買っても、着れなくなる場合もあります。

そんな時に、洋服を前に考えます、この洋服のどこがダメなのか

そうすると、案外小さなことだったりするんです。

ちょっとだけ、ウエストが大きくて着心地が悪いとか。
なーんだか、襟の形が古くさいとか。

そんな小さなモヤモヤは、リサイズやリフォームで解決できます。

手持ちの服も、少し直して蘇らせたものがたくさんあるんです。

 

モヤモヤ1.襟の形が時代に見合わない

f:id:naconeco:20161028182822j:plain

8年前に買ったレザーライダース。

学生だったわたし、バイト代握りしめて飛びました、清水大ジャンプ!

前職の革鞄メーカーには、革マニアの男性がたくさんいたのですが、その方々に褒めてもらえるほど、手触りも質も良い革です。

実は、このライダース、襟がついていました。

でも、最近のシングルライダースってどれも襟なしですよね、古くささが否めないので、襟を取っ払いました。

そしたら大復活!毎年大活躍です。

加工賃は、皮革製品専門の業者に出して、7,000円くらい。
じっくり自分色に育てた革、捨てずに済みました。

 

モヤモヤ2.長く大きい袖が鬱陶しい

f:id:naconeco:20161028184327j:plain

4年前に買った、チェスターコート。
カシミア混で、軽いのに暖かいお気に入りです。畳み皺すごいな…

長めでダボっとしたシルエットのコートが大好きで、これもそのひとつ。

ただ、長いのは着丈だけでなく、袖も太くて長かったー。
ダボダボ感はかわいいけど、手の周りでバッサバサするのが鬱陶しくて…

と言うことで、袖をカーーット!!

思い切って7部袖くらいまで切りました、加工賃は2,500円ほど。
袖から下に着たニットが見えるのですが、これがアクセントになり大正解。

こちらも、着る回数が劇的に増えました。

 

モヤモヤ3.体重減でウエストがブカブカ

f:id:naconeco:20161028185038j:plain

6年前に買ったパンツ。

この頃に履いていたパンツは、ほとんど履けなくなってしまいました。
母の看病や仕事に忙しさが重なり、体重がガクっと減ったのです。

ベルトで締めても、変な皺が出来る…
でも、お気に入りだし全部買い替えるなんて、もったいない。

そして思いついたのが、レギンスパンツの真似!

サイドの切り替えから後ろの部分に、自分でゴムを入れるという方法です。
後ろの部分にギャザーがよっているのがわかるでしょうか?

この方法だと、変な皺も寄らず、パンツのシルエットも変わらないんです。

デニム類は構造上難しいですが、スラックス類は問題ありません。

手持ちのパンツ、半分はゴム入り。
お腹周りも楽で、とても快適です♪

 

モヤモヤ4.何をしても野暮ったく見える丈

f:id:naconeco:20161028185808j:plain

5年前に買ったチェックスラックス。
おっさん臭いグレンチェックと、もっさいウールの組み合わせが大好きなのです。

が、着ると本当にもっさい、野暮ったさ120%

パンツは、9か8分丈に揃えてあるのですが、これは紐靴に合わせる用に9部丈でした。
これを、ショートブーツ用に合わせ、8分丈にお直し。

すると、もささ激減、シュッとしたブリティッシュ感激増!なんだそりゃ

たった3㎝程の違いですが、それだけで随分と印象が変わりますよ。

 

少しの工夫で新しい未来が待っている

いつも仲良くさせて頂いている、りえっこさん。
眠っていたバッグを、用途を変えて素敵に復活させておられました。
りえっこさん、勝手にリンク失礼します!

バッグインバッグにしたり、ショルダーを付けてポシェットにしたり。

何がダメでどうしたら使えるだろうと、ちょっと考えるだけで復活できちゃうんですよね。

断捨離してもいいけど、ちょっと考えてみる。

ものを大切にすること。
それは、もったいないと溜め込むことではなく、愛着を持って使うこと、と思っています。

 

▼長く使える洋服選びの条件

▼メンテナンスに欠かせないブラシ

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
セーターをほどいて、みかんのスヌードを作ったことも。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村