ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

履き心地抜群で洗えて清潔!キッツピヒラーのウールスリッパ

f:id:naconeco:20161101090507j:plain

母から伝授された、良いものを長くの精神は、暮らし全体に及んでいます。
買う時は吟味して、使う時は長く大切に、がわたしのモットー。

本日は、コレ以外考えられない!と思っているスリッパのお話です。

 

スリッパ初体験は28歳の冬

実家は床暖房完備、母が嫌いなこともあり、スリッパは1足もありませんでした。

夏は裸足、冬は靴下、の楽ちん生活。

お友達のお家でスリッパを履くと「歩きにくい…」と思っていました。

だから、今の家に越して来て、底冷えの脅威に心が折れました。
永久凍土か??と床に聞いたわ。

あまりの冷たさに気分を害し、スリッパ探しの旅に出たのです。

 

スリッパ選びの条件

不安定で歩きにくいので「つっかけ」的な履物が苦手です。
我が家最大の敵である、犬の毛も考慮せねばなりません。

そこで、こんな条件を掲げてスリッパを探しました。

・脚にフィットして歩きやすい
・毛が付いても目立たない素材
・洗濯機で丸洗いできる
・永久凍土から足を守る暖か素材
・生活感が少なく素敵なデザイン

無印からホームセンターから雑貨屋さんまで、スリッパを求めて探し歩くも見つからず…

たまたま、楽天で見つけたのがコレでした。
現物を見ないで物を買うのは勇気がいりますが、試しにエイヤっと買ってみたのです。

 

オーストリアからやってきたスリッパ

キッツ・ピヒラー(Kitz Pichler)はオーストリアのウールブランド。

今回ご紹介するのは、キッツピヒラーが作っているスリッパの「HALL(ハル)」というシリーズのもの。

HALLは、100%ウールで作られているのが特徴です。
甲はもちろん、ソールまでウール。

サイズ展開が35・37・39・41・43・45と豊富で、日本にはないような絶妙な色使いとシンプルデザイン、そして機能性が売りです。

 

好きな理由1.フィット感抜群で歩きやすい

f:id:naconeco:20161101091250j:plain

まず、スリッパ特有のパタパタ音がしません。

その秘密のひとつはフィット感。
購入直後はぴったりし過ぎじゃない?と思いますが、履いているうちに馴染んできます

23〜23.5㎝で35サイズを愛用中、大抵のスリッパは踵が余りますが、これはぴったり!

余計な隙間がなく、スリッパの中で足が泳がないので、非常に歩きやすいのです。

f:id:naconeco:20161101093616j:plain

そして、もうひとつの秘密は、この柔軟性。

ソール部分は、ウールに天然ゴムがしみ込ませてあります。
甲の部分とは質感が異なりますが、芯材が入っておらず、この通り柔らか。

立て膝をしてしゃがむ、などの足先を曲げる作業も苦になりません。

 

好きな理由2.冬も夏も快適なウール素材

f:id:naconeco:20161101091308j:plain

ウールだから冬専用か…と思いますが、1年中履けるんです。

その理由は、ウールの通気性

真夏やお風呂上がりに素足で履いてもサラサラで快適、真冬はウールソックスのように暖か、足を入れた瞬間もヒヤっとしません。

暖かいのは良いけれど蒸れてくる…そんな不快感がないのです。

 

好きな理由3.毛が目立たない&丸洗いで清潔

f:id:naconeco:20161101091238j:plain

毛が目立たない2色を選びました。
おかげで、見た目も汚らしくなく、神経質にならず済んでいます。

そして、なによりありがたいのは、洗濯機で丸洗いできること!

ネットに入れれば、ガンガン洗ってOKなんです。
クッション材などが入っていないから、洗濯バサミで吊るしておけばすぐ乾きます。

で、洗濯後はフィット感復活!です。

 

好きな理由4.生活感が出ないおしゃれなスリッパ

スリッパ探しをして分かったこと、それはスリッパは生活感が出る、ということ。

パタパタ音はなんだか忙しない。
ジャストサイズではないので、間に合せで履いてる感が否めない。
暖かさ重視で靴下型やブーツ型にすると、部屋着感が溢れ出る。

でも、キッツピヒラーのスリッパは、生活感が極力少ないスリッパ、です。

どんな洋服にも合う、シンプルなデザイン。
部屋にいる時だって、好きな服が着たいし、それに合うスリッパのほうがいいですものね。

 

毎年買い替える?履き続ける?

サイズによって価格は異なりますが、わたしが履いている35サイズは5,940円です。

丸3年、真夏以外はずっと履いて、何度も丸洗いしています。
まだまだ綺麗で、ほころびもなく、最低でもあと2年は履けるでしょう。

仮に5年履いたとして、1年1,180円。

1,500円くらいのスリッパを毎年買い替えてもいいかもしれない。

でも、履き心地抜群のスリッパを1,180円で毎日履けるなら、わたしは後者を選びます。

同じ物を使うなら、長く使ってゴミを出す回数を少なくしたい。

わたしが、物を長く大切に使うには、そんな理由もあったりするのです。

ちなみに…彼のスリッパがないので、男性サイズを買い足し予定です。
何色がいいって言うかな、毛が目立たない色がいいな(笑)

 

▼商品情報

 

▼冬になると毎日何度も沸かします

▼あなたの風邪はどこから?喉から?

本日も最後までご覧頂きありがとうございました。
ソールに付いたみかんの毛は、コロコロでキレイに取れます。
応援クリック、いつもありがとワン♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村