読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

はじめまして柴犬みかんです

f:id:naconeco:20160721180739j:plain 

みかん、2001年9月16日生まれの雌の柴犬です。

好きなものはご飯とお昼寝、嫌いなものはお散歩とシャンプーと爪切り、ザ柴犬気質で犬にも人間にも無愛想、最近グッと老け込んでマイペース具合に磨きがかかっております。

名前の由来は、先代犬が「もも」だったので果物つながりで「みかん」、でも実際にみかんが好きな果物はまさかの「りんご」です。

母の知らないわたしを知っています

みかんとわたし、高校生の頃から一緒にいます。
みかんに出会った頃の高校生のわたしは、数年後に母がみかんより先に逝って、1人と1匹暮らしになるとは夢にも思っていませんでした。

母が見る事のできなかった28歳以降のわたしを、アラサーになったわたしを、初めての1人暮らしに挑んだわたしを、みかんはずっとすぐ側で見ているのです。

 

たとえ病気になっても老いるほどかわいい 

f:id:naconeco:20160721180823j:plain

本当に柴犬??と思った方、柴犬です。
2歳のみかんです、別犬じゃないですよ、ちゃんと柴犬でしょ?

1人と1匹暮らしを初めたのが11歳の時、中型犬がシニアの域に入る頃でした。

母がいなくなり、引っ越しもして、きっと相当なストレスを抱えていたと思います。

ちょうどその頃から次々と病気になり始め、フサフサだった毛皮はハゲハゲのパサパサに、右耳はペロンと折れて、顔も傾いてしまいました。

今は良い先生に出会えたおかげで持病の治療は継続しているものの、命に関わるような病気はなく、毎日もりもりご飯を食べお昼寝に励んでいます。

老いるほど世話がやけるし、根気が必要だし、お金もかかります。
それでも老いるほどかわいい。

なぜって長い間一緒にいるから意思疎通ができる(気がする)し、どんどん人間くさくなってくる(気がする)からです。

絶対背中にチャックついてるでしょ、と本気で疑いたくなったりして。

巷には老犬マニアがいるとかいないとか、その気持ちよくわかります。

 

1人1匹暮らしは大変、でもみかんがいれば幸せです

f:id:naconeco:20160721174959j:plain

1人と1匹、正直大変です、とっっっても。
老犬ともなるともっとです。

でも、ずっと一緒にいたくても動物は、人間の何倍もの速さで一生を駆け抜けて行ってしまいます

それに意思疎通はできても、日本語での疎通はできません。

「ちょっと、お腹が痛いのですが…」そう話してくれたらどんなにいいか。

だからこそ日々様子を伺い工夫を重ねて、みかんが幸せでいてくれることに全力を注いでいます。

何より、みかんに何度救われ何度笑顔をもらったことか!感謝してもしきれません。

わたしの人生、みかんなしには語れません。寝ても覚めてもみかん、です。

これから、みかんの病気のことや老化対策など、個人的な備忘録もかねて書いていきます。

1人と1匹暮らしの方や、同じ病気を持っている方の参考になれば嬉しいです。

 

ランキングに参加しています。
ひとりといっぴき、励みになるワン!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村