ひとりといっぴき時々かあちゃん

母直伝 "良いものを長く大切にする暮らし"

良いものを長く大切にする暮らしを綴っています

f:id:naconeco:20160721171028j:plain

はじめまして、ご訪問頂きありがとうございます。
このブログでは、母の教えである「良いものを長く大切にする暮らし」をテーマに、愛用品や日々の暮らしについて綴っています。

このブログの主な登場人物(と犬)を紹介します。

 

わたし

・1984年生まれ
・9年間美術学校に通った、筋金入りの自由人間
・活字とあんことお風呂とお布団があれば幸せです
・2016年サラリーマン生活に終止符を打ちました

 

みかん(柴犬)

・2001年生まれ
・食欲だけは衰えない、愛想皆無なおばあちゃん
・甲状腺機能低下症とアトピー性皮膚炎で投薬中
・前提障害の後遺症で、顔が右側に傾いています

みかんは、2016年11月20日に虹の橋を渡りました。
見守って下さった皆さま、ありがとうございました。

 

母(かあちゃん)

・わたしの母です、厳しくて強くてちょっと天然
・2013年に亡くなるまで一緒に暮らしていました
・その人生は謎な部分が多く、未だ調査中です

 

・2016年9月から2人暮らしを始めました。
・7歳年上の180㎝越え縦長男子、食べても太らないタイプ

 

冒頭の写真は若き日の母、今のわたしにそっくりです。
母が紡いできた「良いものを長く大切にする暮らし」

娘のわたしなりの実践を、ご紹介できればと思います。
楽しく読んで頂ければこれ幸い。
どうぞよろしくお願い致します。